想定内の下降
先々週、奇跡の急上昇(大袈裟?)で気をよくしていましたが、
先週は1.8、本日は1.9と下がりました。
ただ、これはステロイドを減らした為だと考えられるので
特に心配はしていません。
少しずつでもいいから、上がっていってくれればいいのです。
問題は、低いながらも維持できるのか
あるいはじわじわと下がってしまうのか…です。
本当はぎりぎりでもいいから正常値内で安定できればいいのですが、
ルビィーの場合は難しいかもしれません。
そうなると、最終的には現状維持する為のステロイドの必要最低量を
探っていくことになりそうです。
もちろん、諦めるつもりはありません。
目標はあくまでも、薬を切って維持することです。
だけど、意固地になってルビィーに辛い思いをさせることだけは
避けなければいけません。

現在、脂質を含むサプリメントはお休みしています。(微量のものはOK)
代わって、DMG(ビタミンB15様物質)を始めました。
これは『身体の中で細胞に直接働きかけ、効率的な酸素利用を促し、
筋肉回復を支援しながら抗原への免疫反応を正常化するとともに
微生物からの感染を予防します。』のだそうです。
また、『免疫系のリンパ細胞および抗体産生を調整することが証明されて
おり、アレルギーの皮膚症状改善などに非常に有効です。』とも。
ステロイドと同様の働きをすることが証明されていて、
実際に、同じ病気の子でステロイドを使わなくても
よくなった子が多いそうです。
とはいってもこの病気、原因となっているものが様々なので
ルビィーのアルブミン上昇に効くかどうかはわかりません。
ただ、筋肉回復への働きや、酸素を効率よく使えることで
循環が良くなる作用は心臓にも良いそうです。

抗酸化の為のサプリメントも、長年使っていたアスタキサンチンから
グレープシードに変更してみました。
これは『過酸化脂質を敏速に隅々までやっつけてくれる作用』がある
ということで、フリーラジカル以上に過酸化脂質が気になっていた為に
試してみることにしました。

DMGもグレープシードもアルブミン値云々ではなく、あくまでも
根本原因へのアプローチのひとつと考えています。
[PR]
# by ruby_s | 2014-07-03 22:30 | 健康 | Trackback | Comments(2)
急上昇↑↑
先週の1.1から、本日2.3と奇跡の急上昇です !!
しかも7ヶ月ぶりの正常値でした。

以前は、ささ身を無水状態で蒸し焼きにしていました。
ささ身ほどの低脂肪のものを、
更に脂抜きする必要性を感じていなかったからです。
その程度の脂もダメなら、この先、食べるものがなくなってしまう…
そう思っていました。
それに、ささ身とジャガイモという栄養的にはかなり偏った食事内容から、
せめてささ身の栄養素が流れ出てしまわないように…とも思っていました。
けれど療法食を試したことでリンパ管拡張症が確定的になった今、
もっと徹底的に脂質を減らそうと考えて、この一週間は
ささ身をたっぷりのお湯で茹でるようにしました。
それが功を奏したのかどうかはわかりません。
増量したステロイドが効き始めただけかもしれないからです。
それでも、先週の危機的数値から脱することが出来て安堵しました。
ステロイドは5mgを一日おきの実質半減となりました。

療法食を試していた三週間は、全てのサプリメントを中止していました。
手作り食に戻すことになったときサプリメントの再開をしてもよいと言われたのですが、サプリメントの中にも脂質を含むものがありますし、もしかしたらルビィーに合わないものがあるかもしれないので、一気に戻さず、
一つ一つ様子を確認しながら戻していくことにしました。
これを機に、サプリメントの見直しも始めています。

まず、心臓の為に続けてきたコエンザイムQ10は本来脂溶性です。
超低脂肪の食事では、ほとんど吸収されないということです。
でも心臓の為を考えるとどうしても摂取したいサプリメントのひとつです。
諦めきれずに探したら…ありました!!
水溶化処理されたコエンザイムQ10です。
水溶化されているからといって、リンパ管を介することなく
門脈から直接吸収されるのかどうかはわかりませんが、
試してみる価値はありそうです。

一週間後、数値が維持出来ているのか
あるいは減薬によって下がるのかはわかりませんが、
やれるだけのことをやるしかありません。
[PR]
# by ruby_s | 2014-06-19 23:03 | 健康 | Trackback | Comments(17)
過去最低値
先週の木曜日、その前の1.8から2.0に回復していましたが
食事(ヒルズのr/d)による効果が出ているとは言い難いということで、
この一週間はロイヤルカナンのアミノペプチドフォーミュラ
を試していました。
便の状態も良く、食欲・元気ともに変わらず良好だったので
期待を膨らませていたのですが…

本日、病気を発症してから最低値の1.1になってしまいました。
今のところ腹水も胸水も溜まってはいないようですが
おそらく、もう本当にギリギリのところだと思います。
こんな数値になっても元気にしていることが不思議なくらいです。

今回の急降下の原因は、フードに含まれる脂質が
増えた為だと考えています。
このことから、やはりリンパ管拡張症であることはほぼ間違いありません。
そして、そのリンパ管拡張症の原因となっているのは
IBD(炎症性腸疾患)であろうと先生は仰っています。

今日からまた手作りによる超低脂肪食の再開です。
ただ、これまでと同じにしていては、正常値になることも
お薬を減量することも叶いそうにありません。
もう一度、勉強をし直す必要がありそうです。
[PR]
# by ruby_s | 2014-06-12 12:33 | 健康 | Trackback | Comments(4)
期待もむなしく。。
フードによる食事療法を始めて一週間…
1.8に低下していました。
食事による効果を判断するには最低でも二週間続けないと
いけないということなので、あと一週間同じ食事です。
上昇に転じることは期待薄なので、次の手を考えておかなくていけません。
[PR]
# by ruby_s | 2014-05-29 17:39 | 健康 | Trackback | Comments(0)
療法食トライアル
ステロイドを増量して一週間、今日は2.0に回復です。
でも、ステロイドを増やした割には上がっていなくてガッカリ。。
今日からヒルズのr/dを開始します。
一週間後の数値やいかに。

余談ですが…
暑がりなルビィーの為に、寒いのを我慢して窓を開けて就寝していたら
どうやら私は風邪を引いてしまったみたいです。
でも、ルビィーが気持ち良さそうにスヤスヤ寝てるからヨシとしましょう。
[PR]
# by ruby_s | 2014-05-22 23:36 | 健康 | Trackback | Comments(2)
ほっとしたのも束の間
うまくすれば、ギリギリでも正常値に入ってるんじゃないか…
そんな期待をしたのは甘かった。
またもや1.8に下がってしまい、気持ちはそれ以上に低下。

何がいけないんだろう。。
昨年、食事にお粥を加えたところ上昇に転じたことがあったので
体重が増えるのを覚悟でお粥を再開していました。
二週間前の検査で上がっていたのでそのまま継続していたのですが
結局、体重だけが更に増えてしまい、肝心のアルブミンは低下です。
痩せるよりはいい…とはいうものの
そろそろ心臓への負担を心配しなければいけないくらいの体重増です。

先生から療法食への切り替えを勧められました。
本当はフードは食べさせたくありません。
けど、これだけ低迷を続けている現状では仕方ありません。
療法食を試すにあたって、まずはもう少し数値を上げておかなければならず
この一週間はステロイドを倍の1日5mgに増量することになりました。

ここでは、確実に良いと思うもの(少なくとも悪い影響のないもの)しか
発信しないように心掛けていますが、
書いていないだけで、どれだけ多くのことを考え、試してきたか…。
そのどれもが、残念ながらルビィーには効いていないのです。
数値の低さのわりに状態が良いことを考えると
全く無駄になっているわけではないのかもしれません。
けれど、このままでは寛解など夢のまた夢です。
こうなったら、お祓いでも受けてみるか…なんてことまで考えだす始末。

ふぅ

頑張ろ。
[PR]
# by ruby_s | 2014-05-15 23:34 | 健康 | Trackback | Comments(4)
アプトの道
横川駅から続く遊歩道『アプトの道』をハイキングしてきました。
『めがね橋』まで片道約5kmのコースです。
c0156584_16333730.jpg

お天気が良くて少し汗ばむくらいでしたが、
めがね橋までに5つのトンネルがあって
その中はひんやり涼しくて気持ちの良いコースです。
今日のハンドラーは長男。
当然、ルビィーのテンションも上がります(笑)
あまり無理はさせたくなくて時々抱っこするものの、
すぐに『降ろして〜』『歩く〜』のアピールです。
結局、めがね橋の先の第6トンネルを出たところまで行って
引き返してきました。
行きの途中で碓氷湖の方へ下りて湖を一周したりもしたので
全行程で12km程歩いたでしょうか。
帰り道、残り1.5kmくらいのところでルビィーの歩みが遅くなったので
ここで強制抱っこしたのですが…
抱っこしながら肉球の確認をしていたら、急に出血し出して大慌て !!
そう、歩き過ぎです。
それでも『歩きたーい』というルビィーを強引に抱っこして
無事に横川の駐車場まで戻り、本日のハイキングは終了しました。

幸い、気づいたのが早かったのと、すぐに手当したことで
肉球の怪我は大事には至りませんでしたが
これからはもう少し気をつけてあげなきゃいけませんね。
[PR]
# by ruby_s | 2014-05-04 23:24 | お出掛け | Trackback | Comments(2)
やっと上がった !!
抗生剤の効果があったようで、下痢や軟便が治まりました。
そして、本日の数値は2.0…久しぶりのまずまずの数値です。
(依然、基準値以下ですが)
やはり、何らかの感染があったのでしょうか。

外部検査に出していたシクロスポリンの血中濃度の結果がきました。
それによると、ルビィーには充分量の濃度があったようです。
にも関わらず、これまでアルブミン値が上がらなかったということは
ルビィーにシクロスポリンは効果がないと考えられます。
というわけで、本日からシクロスポリンを切ることになりました。
副作用の少ないお薬だというものの、これまで夜中の嘔吐や
異常行動に悩まされていたので一安心です。
[PR]
# by ruby_s | 2014-05-01 15:24 | 健康 | Trackback | Comments(6)
新ルビィー号がやってきた !!
c0156584_19363656.jpg

ここのところ故障続きだったエスティマルビィー号(左)。
まだまだ安全にルビィーとお出掛けしたいので
新しいルビィー号(右)を迎えることになりました。
旧ルビィー号には本当にいろんな所に連れて行ってもらいました。
思い出がいっぱい詰まった旧ルビィー号に心から感謝です。

さぁて、新ルビィー号でお出掛けするんだから、
調子上げていこうね、ルビィー。
[PR]
# by ruby_s | 2014-04-27 19:24 | グッズ | Trackback | Comments(2)
抗生剤の復活
薬を増量して3週間。
今日は二週間前と変わらずの1.8。
お薬を増量した効果が出ていません。
しかも、この二週間の間、便の状態が悪化していました。
もしかしたら、免疫抑制剤を服用していることで、
何らかの細菌に感染してしまい、腸内環境が乱れてしまったのかも。
そこで、もう一度抗生剤を服用してみることになりました。
どんどん逆戻りしていくようで辛いけど、今は仕方ありません。
また一週間後に検査です。
[PR]
# by ruby_s | 2014-04-24 23:44 | 健康 | Trackback | Comments(4)

愛犬・キャバリアのルビィーを彩るこだわりのモノや暮らし・・・
by ruby_s
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30