<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
急上昇↑↑
先週の1.1から、本日2.3と奇跡の急上昇です !!
しかも7ヶ月ぶりの正常値でした。

以前は、ささ身を無水状態で蒸し焼きにしていました。
ささ身ほどの低脂肪のものを、
更に脂抜きする必要性を感じていなかったからです。
その程度の脂もダメなら、この先、食べるものがなくなってしまう…
そう思っていました。
それに、ささ身とジャガイモという栄養的にはかなり偏った食事内容から、
せめてささ身の栄養素が流れ出てしまわないように…とも思っていました。
けれど療法食を試したことでリンパ管拡張症が確定的になった今、
もっと徹底的に脂質を減らそうと考えて、この一週間は
ささ身をたっぷりのお湯で茹でるようにしました。
それが功を奏したのかどうかはわかりません。
増量したステロイドが効き始めただけかもしれないからです。
それでも、先週の危機的数値から脱することが出来て安堵しました。
ステロイドは5mgを一日おきの実質半減となりました。

療法食を試していた三週間は、全てのサプリメントを中止していました。
手作り食に戻すことになったときサプリメントの再開をしてもよいと言われたのですが、サプリメントの中にも脂質を含むものがありますし、もしかしたらルビィーに合わないものがあるかもしれないので、一気に戻さず、
一つ一つ様子を確認しながら戻していくことにしました。
これを機に、サプリメントの見直しも始めています。

まず、心臓の為に続けてきたコエンザイムQ10は本来脂溶性です。
超低脂肪の食事では、ほとんど吸収されないということです。
でも心臓の為を考えるとどうしても摂取したいサプリメントのひとつです。
諦めきれずに探したら…ありました!!
水溶化処理されたコエンザイムQ10です。
水溶化されているからといって、リンパ管を介することなく
門脈から直接吸収されるのかどうかはわかりませんが、
試してみる価値はありそうです。

一週間後、数値が維持出来ているのか
あるいは減薬によって下がるのかはわかりませんが、
やれるだけのことをやるしかありません。
[PR]
by ruby_s | 2014-06-19 23:03 | 健康 | Trackback | Comments(17)
過去最低値
先週の木曜日、その前の1.8から2.0に回復していましたが
食事(ヒルズのr/d)による効果が出ているとは言い難いということで、
この一週間はロイヤルカナンのアミノペプチドフォーミュラ
を試していました。
便の状態も良く、食欲・元気ともに変わらず良好だったので
期待を膨らませていたのですが…

本日、病気を発症してから最低値の1.1になってしまいました。
今のところ腹水も胸水も溜まってはいないようですが
おそらく、もう本当にギリギリのところだと思います。
こんな数値になっても元気にしていることが不思議なくらいです。

今回の急降下の原因は、フードに含まれる脂質が
増えた為だと考えています。
このことから、やはりリンパ管拡張症であることはほぼ間違いありません。
そして、そのリンパ管拡張症の原因となっているのは
IBD(炎症性腸疾患)であろうと先生は仰っています。

今日からまた手作りによる超低脂肪食の再開です。
ただ、これまでと同じにしていては、正常値になることも
お薬を減量することも叶いそうにありません。
もう一度、勉強をし直す必要がありそうです。
[PR]
by ruby_s | 2014-06-12 12:33 | 健康 | Trackback | Comments(4)

愛犬・キャバリアのルビィーを彩るこだわりのモノや暮らし・・・
by ruby_s
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30