<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
米沢牛ステーキレストラン un(アン)
エマちゃん&Mさん、クレアちゃん&Hさん、Kちゃんと一緒に
あきる野市のステーキレストラン・un に行ってきました。
c0156584_18535584.jpg

素敵な一軒家をオーナーさんが改装されたというステーキレストランで
店内もワンちゃんOKのお店です。
目の前に出てきた美味しそうなお料理に心奪われ
うっかりお料理の撮影を忘れてしまいました(笑)
上質のお肉を使ったお料理はそれだけでも美味しいのですが、
オリジナルのソースがより一層お味を引き立てていました。

食後はテラス席でエマちゃんのサプライズお誕生日会 ! !
c0156584_218425.jpg

ルビィーがお出掛けを控えていた為、一ヶ月も遅れてのお祝いです。
エマちゃん、ごめんねぇ。

ケーキは…ルビィーも一緒に食べられるように
ささ身とジャガイモだけでケーキっぽく作ってみました。
エマちゃんもクレアちゃんも喜んでくれたみたいで良かった♪

この後は同じあきる野市内のカフェ・モハベでデザートタイム。
胃が痛くなるほど食べて満足な一日を過ごしました。
[PR]
by ruby_s | 2013-04-28 18:46 | カフェ | Trackback | Comments(2)
ワンちゃん用マスク
c0156584_1802326.jpg

決してふざけているわけではありません。
これは 3.11の後、万が一に備えて作ったルビィー用マスクです。
リアルにお会いしているお友達には見ていただいたことがありますね。

日本は今、大きな地震の起こる可能性が高まっていると言われています。
例えば富士山。富士山が噴火すると…
関東一帯には数週間にわたって火山灰が降り続くとか。
その火山灰は、いわゆる灰ではなくガラスの破片のようなもので、
目の角膜や鼻の粘膜、そして吸い込んでしまえば
肺を傷つけてしまい、最悪は死に至ることもあるそうです。
もしもこんなことが起こったら…
もちろん、家から出なければいいのでしょうけれど、
例えば愛犬を連れてお出掛けしているときだったら?
そこまで心配しなくてもと笑われるかもしれませんが、
備えあれば憂いなしです。

私と同じような心配性の飼い主さんの参考になればと思い、
記事にすることにしました。

利用したのは噛み付き防止のための口輪です。
私はこのバスケット型の口輪を使いました。
c0156584_1813118.jpg

材料は、口輪とマスク(人間用)と両面テープのみです。
マスクのサイズは口輪の大きさによって選んでください。


c0156584_1815651.jpg

耳に掛ける紐はこの様に片方を
本体から切り離しておきます。

c0156584_185125.jpg


バスケット下部(顎側)の
縁に両面テープを貼ります。

c0156584_1874931.jpg


マスクの紐のない方をバスケットの
縁に沿って貼付けます。

c0156584_18103872.jpg


バスケット上部(マズルの付け根に当るところ)
の縁にも両面テープを貼ります。

c0156584_18142779.jpg

バスケットを包み込むようにして
マスク上部を縁に沿って貼付けます。
マスクのはみ出た部分は中に折り込み、
すっきりさせておきます。

c0156584_18203398.jpg


紐を顎側(バスケット下部)で結びます。

c0156584_1822432.jpg


紐をバスケット上部に回してしっかり
結び、余った部分はカットします。

c0156584_18265674.jpg


出来上がりはこんな感じです。



マスクの重なっている部分は、必要に応じて両面テープで留めてください。

↑の口輪はルビイーのマズルにピッタリサイズなので隙間がなく安心です。
でも、隙間がない分、口を開けることができません。
これではパンディングが出来ないことになります。
そこで暑い季節用に、一回り大きいサイズのも作っています。
大きいサイズだと口を開けることは出来るのですが、
口を閉じているときには隙間が開いてしまいます。
なので隙間風防止用のスポンジを貼ってみました。

c0156584_18374081.jpg

こうすることで、必要に応じて口は開けられて、
口を閉じていても隙間から空気が流れ込むことを防げるはずです。
もちろん、完璧ではありませんが。


【注意】
人間もそうですが、マスクをしていたら体温が籠ります。
汗をかかないワンちゃん達にとっては、
パンディングによって体温を下げるしかありません。
でも、きっとマスクの中は暑くなるでしょう。
最近はPM2.5などの心配もありますが、
だからといって普段のお散歩でワンちゃんに
マスクを使うのは絶対にやめてください。
これからの季節、熱中症になってしまいます。
これはあくまでも、安全な場所まで移動する間の
緊急避難用と考えてください。


万が一、これを使わなければいけないときが来たとして、
どこまで効果があるのかは分かりません。
作ってみようかな…と思われた人は、くれぐれも自己責任でお願いします。


どうか、こんなモノが役に立つような事態になりませんように。。
[PR]
by ruby_s | 2013-04-26 19:05 | グッズ | Trackback | Comments(4)
順調 ! !
本日のアルブミン値は 2.9 ! !
順調に回復しているようです。
健康なときでも、ここまではありませんでした。
というわけで、先々週の減薬から更に減薬の 5mg /日になりました。

低分子プロティンのフードで数値が下がってしまったこと、
低脂肪手作り食で良い方向に向かっていることを考え合わせると、
ルビィーの場合、やはり食物アレルギーというよりは
脂質に反応していた可能性が高いそうです。
けれど引き続き食物アレルギーにも注意をはらっていこうと思っています。
あくまでも慎重に、確実に、大丈夫であるかを確認しながら
食材の種類を増やしていくつもりです。
今週はルビィーの大好物、バナナを試す許可をいただきました。
本当は蛋白質の種類を増やしたかったけれど、それはまた次回に。。
[PR]
by ruby_s | 2013-04-18 22:46 | 健康 | Trackback | Comments(6)
お助けグッズ
巷で密かなブームとなっているらしいスーブジャークッキング。
スープを温かいまま携帯するためのスープ用魔法瓶で
お料理まで出来ちゃうというのです。
c0156584_8141785.jpg

先週の検査でもアルブミン値が安定していた為(2.5)、
ささみを胸肉に、ジャガイモの半量を白米(お粥)にしてみることに。。
一日分のお粥は、生のお米の状態で僅か25gです。
ところが、少ない量だからといって早く出来るというものではありません。
毎朝、お米からお粥を炊くのは何とも非効率。
でも、前の晩の残りご飯を使ってお手軽に…もしたくない。

そこで、このスープジャーを買ってみました。
洗ったお米を入れて、沸騰したお湯を注ぎます。
容器が温まったらお湯を捨て、もう一度熱湯をいれて蓋をしておくだけ。
夜仕込んでおけば、朝には芯まで柔らかなお粥が出来上がっています。
c0156584_8345178.jpg

これで、時間もガス代も大幅に節約できます !
しかも吹きこぼれたり、うっかり焦がしたりの失敗もなし ! !

いろんなメーカーから出ていて、容量もいろいろあるようです。
これは250mlでルビィーの一日分のお粥を作るのにピッタリのサイズです。
この先、もっといろんなものが食べられるようになったら
大きめサイズも買ってみようかな〜♪
[PR]
by ruby_s | 2013-04-16 08:51 | グッズ | Trackback | Comments(6)
副交感神経優位な生活
ルビィーが病気になって反省したことの一つ、
それは私の夜更かしに付き合わせていたことでした。
私が起きていても、関係なくルビィーはソファーで眠っていました。
ただ、明るい部屋の中、テレビの音と私が起きている気配を感じながらでは
完全に熟睡出来ていなかったと思います。
しかも週に一度は私の習い事に同行させ、帰宅はいつも深夜でした。

人間を含め動物は、副交感神経が優位になっているときに疲労を回復させ、
ダメージを受けたところの修復をするのだとか。。
私はルビィーに、副交感神経が優位になる時間を
充分に与えられていなかったような気がします。
その結果、自律神経が乱れていたのかもしれません。
循環、消化、呼吸、代謝等々の働きを調整する自律神経の乱れは、
当然のことながら身体の不調につながります。
自律神経失調症の症状のひとつに、過敏性腸症候群もあるそうです。
またひとつ、病気の原因になったのかもしれないことが見つかりました。


最近のルビィーは早寝早起きです。
夜になると一人で寝室のベッドで眠るようになりました。
朝は6時頃には起きてチッコとウン○をします。
ルビィーの副交感神経を優位にするため、暫く私も一緒に
早く眠るようにしてみたところ、そういうリズムが出来たようです。
今では私が一緒じゃなくても、9時頃になると『開けて ! 』と
寝室の扉をカリカリします。
時々寝室を覗いてみても全く気づかず眠っているので
しっかり熟睡出来ているのでしょう。
ルビィーの身体の中は見えないけれど、その寝姿を見ていると、
着々とメンテナンスが進んでいるように思えて安堵します。

これからは私の都合で遅くまで、しかも遠くまで、
連れ回したりすることを控えなきゃ…ですね。
[PR]
by ruby_s | 2013-04-15 15:33 | 健康 | Trackback | Comments(2)
権現堂の桜堤へ
本当なら今日は、恒例の静岡でのイチゴ狩りの日だったのですが…
元気だとはいえ、まだ遠出をするのは不安なのと、
闘病中でワクチン接種が出来ていない為
暫くはたくさんのワンちゃんと接触しないほうがいいということで、
今年は泣く泣くイチゴ狩りをキャンセルしました。
第一、今はまだ決まった食事以外食べられないのに
美味しいイチゴを目の前に我慢させるのは可哀想ですしね。

でも、風は強いものの朝からいい天気 ♪
ルビィーのお散歩がてら、幸手の権現堂桜堤へ行ってきました。
残念ながら桜はほとんど残っていませんでしたが、
菜の花は今が見頃です。
c0156584_919545.jpg

c0156584_9164918.jpg
c0156584_915178.jpg

[PR]
by ruby_s | 2013-04-07 23:48 | お出掛け | Trackback | Comments(6)
減薬 ♪
ステロイド治療が始まって5週間
本日のアルブミン値は 2.6 と先週の 2.2 から 0.4 ポイントUP↑でした。

この1週間はお薬の量も食事の内容も変えなかったので
これまでほどの不安はありませんでしたが、
まさかこんなに上がっているとは思いませんでした。

ようやく念願の減薬です。
ステロイド量はこれまでの半量 7.5mg / 日 になりました。
ここから、本当の意味でコントロールが重要になってきます。
減薬した途端に数値が下がるようでは、元も子もありませんから。
なので、浮かれている場合ではないと分かっていますが、
今日くらいは喜びに浸っていようと思います。

来週の検査まで食事内容はそのままにして、減薬による影響を見極めます。
また一週間、ドキドキでウン○タイムを見守ることになりそうです。
ルビィーの身体のどこかにインジケーターが付いていて、
一目でアルブミン値を確認できたらいいのになぁ。。。
[PR]
by ruby_s | 2013-04-04 18:45 | 健康 | Trackback | Comments(4)
胃酸不足?
ルビィーのウン○は軟便ではなくなったものの、
10日前までは健康ウン○には今一歩という状態でした。
完全に消化しきれていない様な質感だったのです。

そこで、自分なりにルピィーの病気の原因をあれこれ探っていくうちに
『胃酸不足』も疑わしいと思うようになりました。

今迄、心臓病を気にしてかなりの塩分制限をしてきました。
ところが、あまり極端な塩分制限をすると
充分な胃酸(塩酸)の分泌が出来ないそうです。
胃酸が不足するとどうなるか…
本当なら胃の中でドロドロの粥状になるはずの食べ物が
未消化の状態で小腸に送られます。
当然、小腸に負担がかかるでしょうし、栄養の吸収が出来るほどの
小さな分子にまで分解されなくて吸収不良になるばかりでなく、
大きいままの分子を異物と判断して免疫反応が起こり、炎症が起きる。。
とまぁ、ざっくり言うとこんな感じです。

とは言え、単純に塩分を与えることは心臓のことを考えると危険です。
ましてや今はステロイド投薬中で、その電解質作用によって
ナトリウム濃度が高くなるという副作用のことも気がかりです。
そこで、先々週の土曜日から、レモン汁を同量の水で割ったものと
リンゴ酢をご飯に混ぜるようにしています。
胃酸の代わりです。

効果テキメン ! !
翌日から明らかに変わり始め、日を追うごとに健康ウン○に♪
特にここ一週間は花丸印◎の完璧さです。
しかも、散歩中の排便でも軟らかくなることはなくなりました。

そういえば…ここ何年か、おやつのシャークポーンやジャーキーなどを
時間が経っても消化されないまま吐いてしまうことがありました。
年とともに消化能力が弱っていることに、
もっと早く気づいてあげるべきだったのですね。

いつかお薬ゼロになる日が来るまでに
ルビィーの病気の原因になったかもしれないことを探し出して、
そのひとつひとつのケアをしていけば
再発を防ぐことが出来るかもしれません。
『胃酸不足』もその一つだと考えています。
[PR]
by ruby_s | 2013-04-03 18:11 | 健康 | Trackback | Comments(2)

愛犬・キャバリアのルビィーを彩るこだわりのモノや暮らし・・・
by ruby_s
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30