<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
蛋白漏出性腸症の疑い
先々週、血液検査を受けました。
心配していたアルブミン値は1.6と昨年末から更に0.4も下がっていました。
低アルブミン血症です。
昨年末の検査でも低かったため、蛋白摂取量を増やしていたのに…。
そして先週の水曜日、肝機能検査のための採血で 1.5 と更に下がってしまい
いよいよ後がなくなったという感じになりました。

原因を探るため、便、尿、膵臓、肝臓の検査をしていただきましたが
そのどれもが可能性は低く、除外されました。
更に可能性は低いけれども、細菌感染、寄生虫に関しては
駆虫薬と抗生剤を投与することとなりました。
そして金曜日、蛋白漏出性腸症の疑いが濃厚だと告げられました。
これは私も予測していたことでした。
先生としては、すぐにでもステロイド治療を始めたほうがいいという
お考えのようでしたが、何とか一週間の猶予をいただきました。
その間に、自分で出来る限りのことをしてみたかったからです。
先生からは、今週の検査で数値が変わっていなければ即ステロイド治療、
万が一下がっているようなことがあれば
入院治療も覚悟しておいてくださいと言われました。

【これまでの気になる症状】

1月11日:夜に二度の嘔吐。
1月16日:軟便。
1月17日:今まで見たこともないような水様の酷い下痢。
病院で乳酸菌のサプリメントをもらい、下痢はすぐに治まる。


それから毎日、2回目からの便が紙で取りきれない程の軟便になり、
最後に黄色い泥状の便が出るようになりました。
何より、いつまでもしぶる様子が気がかりでした。

2月10日:黄色いとろとろの下痢。
2月11日:嘔吐。
2月13日:受診。低アルブミン血症の診断を受ける。


この日から食事は玄米クリームをベースにし、
ささみや鹿肉を与えるようにしました。
こまめに蛋白質を補給する為に手作りカッテージチーズや
ゴートミルク、ゆで卵の黄身をおやつとして与えています。
ようやく、先週の後半からは良い便をするようになったので、
これでアルブミンの値が上がってくれればいいのですが。。

アルブミン値 1.5 …これはもう、
いつ腹水や胸水が溜まってもおかしくないレベルです。
一週間猶予をもらったことが吉と出るか凶と出るか。
毎日、ルビィーのウン○タイムを固唾を飲んで見守っているところです。
小さな頃からお腹が丈夫で、食べ過ぎても、何を食べても、
常に快便だった子なのにね(涙)

皆さんにはご心配おかけしていますが、
当のルビィーはとても元気にしています。
ただ、お散歩に行くと腸の蠕動運動が活発になって
軟便になりやすくなる為、ずっと家の中にいて
ストレスはたまっているかもしれません。
可哀想だけど、ここは我慢のしどころです。

早く、笑顔でお出掛け出来るようになろうね。
c0156584_2224853.jpg

[PR]
by ruby_s | 2013-02-26 02:29 | 健康 | Trackback | Comments(2)
これまで、そしてこれから。
これ迄、このブログで病気等のマイナスなことは書かない方針でした。
弱みを見せたくなかったとか、そういうことではありません。
病気のことを発信すれば、それ相応の影響力を持つと考えていたからです。
良くも悪くも、いろんな人がいろんな受け止め方をされるでしょう。
悪戯に怖がらせたり、逆に楽観視させたりすることは本意ではありません。
僧帽弁閉鎖不全症に関しても、長い期間サプリメントだけで維持できて
いることから、使用しているサプリメントの紹介をしていくことを
何度も考えてはきましたが、今は調子がよくてもこの先はわからない…
そんなことを思うと不特定多数の人に発信することは出来ませんでした。
もちろん、個人的に相談されればお答えはしてきましたが。。

私自身はどうかというと、ルビィーのことで心配なことがあれば
病院に連れていくのはもちろんのこと、
あらゆる手段で情報を集めてきました。
特にネット上には様々な情報が溢れていて、
当然のことながら自分なりに精査した上で(←ここ重要)
有益だと思った情報は自己責任において取り入れてもきました。
特にブログ上で病気の経過を書いてくださっているものは、
病気の先回りをすることを重要視している私にとって
とても参考になる情報源です。

ルビィーも10歳になって、それなりに心配することが増えてきました。
これまでのように、元気印のままではいかない様です。
このまま楽しいことだけを記事にしていって、
もしもルビィーが二十歳を迎えるくらいまで長生きしても
『ルビィーちゃんはずっと健康だったから』で終わるでしょう。
でも、『病気をしても長生き出来るんだ』ということを示せるなら、
それは意味のあることなんじゃないかと。。
こんなことを言っていても、逆に
『あぁ、やっぱり病気をすると長生きできないんだ』と
思わせることになるかもしれません。
読んでくれた人の希望になるのか絶望になるのか、
それは私にもわかりません。
記録のつもりなら、ノートにつけておけばいいだけの話です。
今までそうしてきましたから。
それを今になってブログにアップしていこうと思ったのは
もしかしたら自分にプレッシャーをかける為なのかもしれません。
公表する以上、何がなんでもルビィーの健康を守らなくっちゃ
…なんてね。

今、ルビィーは蛋白漏出性腸症(の疑い)による
低アルブミンの状態にあります。

詳しいことは、次回に。。。











    
[PR]
by ruby_s | 2013-02-25 17:39 | 健康 | Trackback | Comments(6)
西武園『ワンちゃんも一緒にイルミネーション』
私、埼玉ってあまりワンちゃんに優しくない県だと思っていたんです。
ワンちゃんの入れない公園が多いし、
入れても芝生の広場には入れなかったり。。
でも所沢の西武園ゆうえんちは違いました。
見事なイルミネーションをワンちゃんと一緒に楽しめるんです。
お友達に教えてもらったこのイベントに今夜行ってきました。

c0156584_246280.jpg

ライトを当てることが出来る撮影スポットもありました。
お陰でルビィたんもストロボを使わず撮影出来ました。

c0156584_2524828.jpg

色とりどりで派手なイルミネーションは、
下手をすると悪趣味になりかねないものですが
これだけ大規模に、しかもふんだんに使われていると見事です。
LEDでなかったら、こうはいきませんよね。

c0156584_31078.jpg

昨年末、東京駅のイルミネーション『東京ミチテラス』に行ったのに
突然の中止で無駄足…今夜はその分も楽しんできました。

ところで、イルミネーションってワンちゃん達の目には
どんな風に見えてるのかしら。。。
[PR]
by ruby_s | 2013-02-03 23:37 | お出掛け | Trackback | Comments(4)

愛犬・キャバリアのルビィーを彩るこだわりのモノや暮らし・・・
by ruby_s
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30