カテゴリ:健康( 56 )
水素水生活、始めます。
先週、ルビィーがてんかんの様な発作(?)を起こして一週間。
一人静かな場所でひたすら眠って過ごしていました。
それが昨日は久しぶりに遊ぶ気満々となって
ルビィーらしいテンションが戻ってきた様子です。

ネットでいろいろ調べては思い当たることが出てきたりして
不安になることもありますが、とにかく今、
出来ることをやるしかありません。
というわけで、水素水生活始めます。
先程、注文していた水素水が届きました。
c0156584_12401956.jpg

抗酸化作用のあるサプリメントはいろいろ使っていますが、
そういったものは脳には届かないのだとか。
『唯一水素だけが血液脳関門を通過でき、脳内の悪玉活性酸素を除去する』
とパンフレットに書いてありました。
しかも、抗酸化ビタミン等は体に必要な
善玉活性酸素まで吸収してしまうのに対し、
水素は悪玉活性酸素のみに反応するそうです。

抗酸化、抗アレルギー、抗炎症という、
今のルビィーに必要な効能が揃っている水素水。
果たして効き目やいかに。
抗…いえ、乞うご期待 !!
[PR]
by ruby_s | 2013-08-25 12:58 | 健康
発作 !?
昨日の午前10時50分、ルビィーが突然倒れました。
来客を駅までお迎えに行く支度をしていたところ、
いつものとおり『置いていかないで〜』とキャンキャン騒いでいました。
私がちょっとリビングから出ていた間にそれは起こりました。
長男に、『ルビィーの様子がおかしい』と呼ばれたのですが
その声が努めて静かに言っているようだったので
逆に『大変なことが起こった』と察しました。
行ってみるとルビィーが倒れていて、意識なく呼吸もしていない様でした。
失禁もしていました。
体も全く動いていなかったので、死んでいるのかと思ったくらいです。
そっと体を撫でていたら10秒ほどで意識は戻ったもののぐったりしたまま。
暫くすると急に呼吸が荒くなり始めて…すぐに病院に連れていきました。

聴診による念入りな診察と血液検査、レントゲン、心電図の結果、
特に目立った問題はなく、一番心配していた心臓の状態も良好でした。
脳病変の可能性についてはMRIを撮らないとわからないこと、
不整脈については異常が出なかったものの完全には否定出来ないこと、
そして真性てんかんの可能性等の説明を受けましたが
今の時点では原因を特定出来ず、要観察ということで帰宅しました。

帰宅後は一人で寝室に籠って眠ってばかり。
そういえば、蛋白漏出性腸症の治療を開始した当初も
同じような行動をしていたっけ。
またルビィーが自己メンテナンスを始めたようです。

『死んでいるのかもしれない』
『このまま死んでしまうのかもしれない』と思ったとき、
一番最初に『心臓弁の腱索が切れたのかも』が頭をよぎりました。
その最悪の状況でなかったことは不幸中の幸いでした。

このまま、何も起こりませんように。。
[PR]
by ruby_s | 2013-08-18 11:56 | 健康
アルブミン値、その後
2月28日に投薬量15mgで始まったステロイド治療。
アルブミン値は過去最低の1.4でした。
僅か二日で2.0に上がり、このまま順調に進むものと期待したのに
投薬開始から三週間後には1.4 と振り出しに戻ってしまいました。
そこから超低脂肪の手作り食に切り替え、順調に数値は上昇、
4月4日からは7.5mgに減薬となりました。
更に4月18日には2.9まで上がり、5mgに減薬することが出来ました。

この時点で私は、この夏中にも薬が切れるのではないかと思ったのですが…
ここからは予想に反して正常範囲ギリギリの低空飛行が始まったのです。
ただ、低空飛行ながらも安定しているということで5月16日には
更に減薬の1日2.5mgとなりました。
そして、そこからじりじりと数値は下がり
7月11日には1.9と、とうとう2.0を割ってしまいました。

ルビィーはとても元気にしています。
どこからどう見ても病気には見えません。
でも、数値が良くないのです。
そろそろ薬の増量か、新たに免疫抑制剤を加えることを検討しなければ
いけない状況に追い込まれてきています。

二週間前の検査では僅かに0.1ポイント回復して2.0。
そして今日の検査でも2.0と横ばいでした。
先生は『非常に悩ましいところです』とおっしゃいました。
結局、ルビィーが元気で良い状態にあることから
あと二週間の様子見となりました。
良かった…良かったのだけれど…
この二週間、何をすれば上昇に転じることが出来るのでしょうか。

まずは、お友達のSさんに教えていただいた酵母を注文しました。
暑くなってからは飲み水を常温のお水にしていましたが、
またぬるま湯に戻しました。
暑い時期はお休みのつもりだった温灸も復活させました。
毎朝、神様にお祈りもしています。
他に何をすれば?
きっと、まだ何かやれることはあるはず。
明日からまたその『何か』を探さなきゃ。
[PR]
by ruby_s | 2013-08-02 00:01 | 健康
整体効果
ステロイドの影響による筋力の低下からか
単なる加齢によるものか
太ったことによる体型の変化からなのか…
最近、ルビィーの歩様が気になっていました。

こういうときに頼れるのはゴッドハンドを持つN先生です。
昨日、久しぶりの整体を受けるためにN先生のお宅に行ってきました。
前回の施術から5ヶ月も経っていた為、あちこちズレていたようで
股関節、腰、首から肩にかけては特に念入りに整えてくださいました。

で、その結果どうなったかというと、、、
綺麗な歩様になったことはもちろん、動きがハツラツとしてきました。
最近はソファーに乗るときはステップを使っていたのに、帰宅後は
軽やかに飛び乗ったり、今日は朝から『遊ぼう♪』と誘ってきたり。
何より驚いたのは、イビキが消えたこと ! !
最近のルビィーのイビキはかなりイカツイものになっていましたが
昨日から全くイビキをかいていません。
時間をかけて首の調整をしてくださったことが効いたのでしょうか?
整体にこんな効果があるとはビックリです。
怖いくらい早くなっていた眠っているときの呼吸も
ゆったりと落ち着いたものになりました。

N先生の整体は、もはや整体の域を超えているのかもしれません。
やっぱり『凄い !! 』と今回も実感です。
[PR]
by ruby_s | 2013-07-17 16:11 | 健康
順調 ! !
本日のアルブミン値は 2.9 ! !
順調に回復しているようです。
健康なときでも、ここまではありませんでした。
というわけで、先々週の減薬から更に減薬の 5mg /日になりました。

低分子プロティンのフードで数値が下がってしまったこと、
低脂肪手作り食で良い方向に向かっていることを考え合わせると、
ルビィーの場合、やはり食物アレルギーというよりは
脂質に反応していた可能性が高いそうです。
けれど引き続き食物アレルギーにも注意をはらっていこうと思っています。
あくまでも慎重に、確実に、大丈夫であるかを確認しながら
食材の種類を増やしていくつもりです。
今週はルビィーの大好物、バナナを試す許可をいただきました。
本当は蛋白質の種類を増やしたかったけれど、それはまた次回に。。
[PR]
by ruby_s | 2013-04-18 22:46 | 健康
副交感神経優位な生活
ルビィーが病気になって反省したことの一つ、
それは私の夜更かしに付き合わせていたことでした。
私が起きていても、関係なくルビィーはソファーで眠っていました。
ただ、明るい部屋の中、テレビの音と私が起きている気配を感じながらでは
完全に熟睡出来ていなかったと思います。
しかも週に一度は私の習い事に同行させ、帰宅はいつも深夜でした。

人間を含め動物は、副交感神経が優位になっているときに疲労を回復させ、
ダメージを受けたところの修復をするのだとか。。
私はルビィーに、副交感神経が優位になる時間を
充分に与えられていなかったような気がします。
その結果、自律神経が乱れていたのかもしれません。
循環、消化、呼吸、代謝等々の働きを調整する自律神経の乱れは、
当然のことながら身体の不調につながります。
自律神経失調症の症状のひとつに、過敏性腸症候群もあるそうです。
またひとつ、病気の原因になったのかもしれないことが見つかりました。


最近のルビィーは早寝早起きです。
夜になると一人で寝室のベッドで眠るようになりました。
朝は6時頃には起きてチッコとウン○をします。
ルビィーの副交感神経を優位にするため、暫く私も一緒に
早く眠るようにしてみたところ、そういうリズムが出来たようです。
今では私が一緒じゃなくても、9時頃になると『開けて ! 』と
寝室の扉をカリカリします。
時々寝室を覗いてみても全く気づかず眠っているので
しっかり熟睡出来ているのでしょう。
ルビィーの身体の中は見えないけれど、その寝姿を見ていると、
着々とメンテナンスが進んでいるように思えて安堵します。

これからは私の都合で遅くまで、しかも遠くまで、
連れ回したりすることを控えなきゃ…ですね。
[PR]
by ruby_s | 2013-04-15 15:33 | 健康
減薬 ♪
ステロイド治療が始まって5週間
本日のアルブミン値は 2.6 と先週の 2.2 から 0.4 ポイントUP↑でした。

この1週間はお薬の量も食事の内容も変えなかったので
これまでほどの不安はありませんでしたが、
まさかこんなに上がっているとは思いませんでした。

ようやく念願の減薬です。
ステロイド量はこれまでの半量 7.5mg / 日 になりました。
ここから、本当の意味でコントロールが重要になってきます。
減薬した途端に数値が下がるようでは、元も子もありませんから。
なので、浮かれている場合ではないと分かっていますが、
今日くらいは喜びに浸っていようと思います。

来週の検査まで食事内容はそのままにして、減薬による影響を見極めます。
また一週間、ドキドキでウン○タイムを見守ることになりそうです。
ルビィーの身体のどこかにインジケーターが付いていて、
一目でアルブミン値を確認できたらいいのになぁ。。。
[PR]
by ruby_s | 2013-04-04 18:45 | 健康
胃酸不足?
ルビィーのウン○は軟便ではなくなったものの、
10日前までは健康ウン○には今一歩という状態でした。
完全に消化しきれていない様な質感だったのです。

そこで、自分なりにルピィーの病気の原因をあれこれ探っていくうちに
『胃酸不足』も疑わしいと思うようになりました。

今迄、心臓病を気にしてかなりの塩分制限をしてきました。
ところが、あまり極端な塩分制限をすると
充分な胃酸(塩酸)の分泌が出来ないそうです。
胃酸が不足するとどうなるか…
本当なら胃の中でドロドロの粥状になるはずの食べ物が
未消化の状態で小腸に送られます。
当然、小腸に負担がかかるでしょうし、栄養の吸収が出来るほどの
小さな分子にまで分解されなくて吸収不良になるばかりでなく、
大きいままの分子を異物と判断して免疫反応が起こり、炎症が起きる。。
とまぁ、ざっくり言うとこんな感じです。

とは言え、単純に塩分を与えることは心臓のことを考えると危険です。
ましてや今はステロイド投薬中で、その電解質作用によって
ナトリウム濃度が高くなるという副作用のことも気がかりです。
そこで、先々週の土曜日から、レモン汁を同量の水で割ったものと
リンゴ酢をご飯に混ぜるようにしています。
胃酸の代わりです。

効果テキメン ! !
翌日から明らかに変わり始め、日を追うごとに健康ウン○に♪
特にここ一週間は花丸印◎の完璧さです。
しかも、散歩中の排便でも軟らかくなることはなくなりました。

そういえば…ここ何年か、おやつのシャークポーンやジャーキーなどを
時間が経っても消化されないまま吐いてしまうことがありました。
年とともに消化能力が弱っていることに、
もっと早く気づいてあげるべきだったのですね。

いつかお薬ゼロになる日が来るまでに
ルビィーの病気の原因になったかもしれないことを探し出して、
そのひとつひとつのケアをしていけば
再発を防ぐことが出来るかもしれません。
『胃酸不足』もその一つだと考えています。
[PR]
by ruby_s | 2013-04-03 18:11 | 健康
久しぶりの正常値
アルブミン値が正常範囲を下回るようになって2年以上…
昨年の夏には一時的に正常値を示したものの、
それ以降は一度も正常値を見ていませんでした。

が ! 今日は、2.2 !!
ギリギリながら正常範囲内でした。
久しく見ていなかった数値です。
ヤッターーーーーーー♪

ただ、ステロイド治療開始すぐに上がった数値が、
投薬量がそのままだったにも関わらず下がってきた前例があるので
残念ながら本日の減薬は見送りとなりました。
あと一週間、同じ投薬量、同じ食事内容での様子見です。
また一週間同じ量のステロイド…と気落ちしないでもありませんが
一週間前の気持ちとは大きく違います。
先生の慎重な治療方針にも納得しているし、
真剣に取り組んでくださっていることに感謝もしています。
あれこれ質問ばかりして面倒くさい飼い主だと思われそうですが、
私は、飼い主だからこそ気づけることを見逃さず、
やってあげられることを精一杯やってあげることで
先生と二人三脚…いえ
ルビィーを入れて…三人四脚三人六脚で頑張ります。
[PR]
by ruby_s | 2013-03-29 09:20 | 健康
厳しい。。
先週から食物アレルギーを疑って療法食に変えていました。
ウン○の状態も良くなっていたし、体重も増えていたので
今日こそはアルブミン値が上がっているものと思ったのですが…
突きつけられたのは厳しい現実でした。
先週の1.9から今日は1.4と、一気に0.5ポイントも下がりました。
このことから、食物アレルギーの可能性が低くなった分、
難治性のものである可能性が高くなったようです。

ステロイド15mg/日の継続。
とうとうこの量で4週目に突入です。
今週は一度は除外されたリンパ管拡張症を再度疑って
鶏ささみとジャガイモのみという、
極端な低脂肪食にして反応を見ることになりました。

まさか、週を重ねるごとに追いつめられていくとは
全く予想していないことでした。
ここ最近は呼吸が荒くなっていることも心配です。
でも、この一週間は手作り食を食べさせられる…
その一点だけが喜びです。
[PR]
by ruby_s | 2013-03-21 14:57 | 健康

愛犬・キャバリアのルビィーを彩るこだわりのモノや暮らし・・・
by ruby_s
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31