お手製エリザベスカラー
病院でつけてもらったエリザベスカラーに
途方に暮れたようなルビィーが可哀想で…
家にあった生地で、夜なべをしてこんなものを作ってみました。

c0156584_171012.jpg

これ、巷で良いと噂のドーナツカラーというものです。
ネットで注文しようと思ったのですが…
中国製だということが判明した為に、手作りすることに。

c0156584_1113059.jpg

ルビィーも気に入ってくれた様子です。

家族に評判が良かったので、お腹のカバーも作ってみました。

c0156584_1154832.jpg

可愛いアンサンブルでしょ?
これで、抜糸の日まで快適に過ごしてね。
[PR]
by ruby_s | 2008-10-21 01:28 | グッズ | Trackback | Comments(33)
トラックバックURL : http://rubymama.exblog.jp/tb/9971645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くみちゃん at 2008-10-21 06:53 x
ルビィーちゃん、手術おつかれさまでした。そしてパパママもお疲れ様でした。
無事に終わってよかった。
それにしても、かわいい。
ルビィーママってなんでもできるのね。すごいわぁ。
Commented by ゆきこ姉さん at 2008-10-21 09:57 x
お久し振りです。
ルビィーちゃん、手術お疲れ様でした。
無事に終わって良かったですね。
うちのミルクは、術後お腹を舐めることが無かったので、エリカラは使いませんでした。
でも、こんなに可愛いエリカラなら欲しかったなぁ。
あ、ちなみにお腹のカバーだけは、念のためしてましたけどね。

ルビィーママの作るものって、なんでもお洒落ですね。
素敵です。

Commented by るび at 2008-10-21 10:14 x
ほんとに可愛いエリカラですね♡
ルビィーちゃん、もう少しの辛抱だからね!
手術の後は、驚くほど早く消えてなくなるので心配ないですよ♪
Commented by るび at 2008-10-21 10:17 x
↑『 手術の傷後 』が直ぐに消えちゃうってことです。
Commented by リン&リッキーママ at 2008-10-21 12:36 x
ルビィーちゃん、手術お疲れ様でした。
とても素敵なエリカラですね。。。
でも、もうすぐ必要なくなってしまうのね。
それも、ちと寂しいですね
だってとっても可愛いんですもの!
まっ、使わないほうがワンちゃんにとっては
ストレスないですものね♪

ルビィーちゃんは
ママさんパパさんからたくさんの
愛情で包まれてしあわせですね~‼
ルビィーちゃんが「ありがとう」って言う
お顔してるわ~❤

Commented by 累まま at 2008-10-21 13:28 x
ルビィーちゃん順調な回復のようで安心しました~

避妊手術した後は食欲旺盛になるので要注意ですよ~ん
累を見ればわかっちゃいますよね!!(笑)

エリカラとお腹カバーのルビィーちゃん・・・・パピーみたいで可愛い~
Commented by ゆかちん at 2008-10-21 14:03 x
(〃▽〃)キャー♪ 手術後でなくとも普通に使っちゃいたいくらい可愛いですね~♡ お腹カバーは寒い時期にハラマキとしても使えますし♪


モカもミルも、それぞれ避妊手術受けた病院は違ったのですが、どちらもお腹の部分にちょっと大きめの絆創膏を1枚貼られただけの状態で帰ってきましたよ(´▽`*)アハハ

どちらの病院の先生も、『この子傷口を気にする気配がなかったので・・・』
っというようなことを仰ってました。

ミルは昨日混合ワクチンを打ちに病院に連れて行ってきたのですが、やはり注射打たれてる間もぽけら~っとしてて、注射されてるの気がついてないみたいでしたΣ(・ε・;)


うちの子達って、一体・・・・・・・。・゚・(ノд`)・゚・。
Commented by ルマ at 2008-10-21 19:07 x
ルビィ-ちゃん手術お疲れ様でした!術後の経過もよさそうで良かったです!お手製のエリカラアンサンブルとっても素敵です!!何でも出来てしまうルビィ-ママさん益々あこがれてしまいます~!!
Commented by カニ江 at 2008-10-21 19:59 x
決断されたんですねー ワタシも クンの去勢を 6歳になってから
やっとしたので 気が気じゃなかったです。
ルビィーちゃん 抜糸まで ステキな カラーで 乗り切ってね^^
Commented by じぇい at 2008-10-21 21:45 x
素敵です♪病院のカラーって無機質で本当に可愛そうって感じですよね。
手作りカラーいいな~~~
Commented by michiyo at 2008-10-21 22:41 x
ルビィーちゃん愛情たっぷりのエリザベスでとっても可愛いです
ルビィーママさんさぞかし手術中は心配だったことでしょう
元気になったらまた遊んでくださいね~
もう少しルビィーちゃん頑張れ!
Commented by えり at 2008-10-21 22:48 x
ルビィーちゃん手術したんですね、お疲れ様でした。
女の子特有の病気の事を考えたらやっぱり手術した方が
いいとはわかっていても、我が家はなかなか踏み出せません。

でもルビィーちゃん元気に回復しているみたいで安心しました

また元気に走っているルビィーちゃんが見たいな~~~
Commented by 杜若 at 2008-10-22 07:59 x
お久しぶりです。
こんな可愛いカラーいいですね~!!
あのエリザエスのプラスティックだと動きにくそうですもんね
それでなくても何かをつけられているだけでも犬にとったらストレスですもんね。
それにしてもやっぱりルビィママさんは器用に何でも作ってしまわれるんですね。不器用な私には本当に羨ましいです。
Commented by P&C at 2008-10-22 21:07 x
ルビィーちゃん、ルビィーママさん、手術、お疲れ様でした。
我が家はプッチィ・チャッピィ・ポッチィ、全員思い切りがつかないまま、去勢していません。男の子もいろんな病気があるのはわかっていながら、ずーっと悩んでいます。

これからは、頑張った分もう病気は心配しなくていいですね!早く元気になりますように!!

それにしても、本当に器用なルビィーママさん。。。料理もお裁縫も。うらやましいです☆
ルビィーちゃん、快適に元気になれるね!本当に本当に素敵なママに支えてもらえて幸せだね!!
Commented by ミルまま at 2008-10-22 22:04 x
はやく抜糸できるといいね~!
それにしてもかわいいカラーとカバー♪
うちなんてパパの着古した肌着をハサミできりぬいて
へんてこなお腹カバーをつくって着させてました・・・
今思い出してもヘンだった・・・うらやましいな~(^^)
ルビィーちゃんおだいじにね!!
Commented by ruby_s at 2008-10-23 07:37
《くみちゃん》さん

くみちゃん、どうもありがとう。
一番お疲れ様だったのはルビィー自身なので、
私は少しでも手厚い看護(?)をするだけです。(笑)

私が何でもできる?…まさかでしょう。
でも、ルビィーの為ならエンヤコラです。
Commented by ruby_s at 2008-10-23 07:46
《 ゆきこ姉さん 》さん

ゆきこ姉さん、どうもありがとう。
ルビィーも傷を舐める様子はないんですけど、念のために着けています。
むしろ貼ってあるテープが痒いのか、後ろ足でカイカイするので
お腹の皮膚に引っかき傷ができてしまって…なのでカバーを作ってみました。
お洋服でも作りたいと思って随分前に購入したまま放置していた生地が、
こんな形で役に立つとは思いませんでした。(笑)
Commented by ruby_s at 2008-10-23 07:52
《るび》さん

るびさん、ありがとう。
傷跡、早く消えるといいなぁ。
ルビィーくらい年をとってからの手術でも大丈夫かしら。。。
このエリカラだとルビィーにはストレスがないようで、
見せると自分から頭を入れてくるんですよ。(笑)
Commented by ruby_s at 2008-10-23 08:02
《リン&リッキーママ 》さん

どうもありがとうございます。
少しでも快適に過ごしてもらいたくて作ってみました。
こういうときだから尚のこと、可愛いもののほうがいいかなぁ…なんて。
夜なべをして作った甲斐はあったようで、ルビィーも嫌がらずに着けています。
ルビィーが喜んでくれるなら、どんなに苦手な部門にも挑戦できちゃいます。
母の愛…ってものですね。(笑)
Commented by ruby_s at 2008-10-23 08:08
《累まま 》さん

どうもありがとうございます。
これからの課題は、いかに太らせないか…ですね。
獣医さんからは、少し食べる量を減らしたほうがいいと言われましたが、
食いしん坊ルビィーにそれは可哀想なので、
とりあえずお散歩の量を増やして様子を見ています。
今のところ、むしろ手術前より減っているくらいですが、これからなんでしょうね。

↑の写真、パピーっぽく写ってるから、お腹カバーがオムツに見えませんか?
Commented by ruby_s at 2008-10-23 08:55
《ゆかちん》さん

モカちゃんのトレードマークが被り物スヌードであるように、
これをルビィーのトレードマークにしてずっと着けときましょうか。(笑)
ゆかちんさんから『ハラマキ』なんて言葉が出るのも笑えますね。

モカちゃんもミルちゃんもおっとり系なんですね~。
もしかしてママ譲り? キャハハ
でも、物事に動じないのは良いことですよ。
それだけ、本人にもストレスがかかっていないということですしね。

いろんな人にお話聞くと、意外に傷口を気にしない子が多いみたいですね。
実際、思っていたより切る場所が高い位置なので、
ルビィーの場合、エリカラしてなくてもお口が傷口に届かない気もします。
でも折角作ったので、今週末までは着けておきまーす。
Commented by ruby_s at 2008-10-23 09:07
《ルマ》さん

こんなことで憧れてもらえるなんて~♪
ただ、何でもできる…というのは大きな間違いです。
私の場合、必要に迫られないと何も出来ないし、
これだって、ルビィーを不憫に思って必死になった結果なんです。
こういうのを、涼しい顔してパッパッと作れる人になりたいなぁ。
Commented by ruby_s at 2008-10-23 09:33
《カニ江》さん

そうなんですよ。
今更って感じですが、歯の治療をしなくてはいけなかったので、
だったら一度で済ませたほうがいいかと思って…。
クリンちゃんも手術したのは遅かったんですね。
そういうお話を聞くと少しホッとします。
手術直後は可哀想で仕方なかったけど、今は手術してよかったと思えます。
Commented by ruby_s at 2008-10-23 09:40
《じぇい》さん

こういうの売ってるから、最初は買うつもりだったんですけどね。
でも、今何かと問題になってる中国製は、
それでなくても体が弱っているときに使うのは心配で。。
今の時代、食べるものも身につけるものも、手作りが一番安心ですね。
Commented by ruby_s at 2008-10-23 09:47
《michiyo》さん

全身麻酔での手術って、人間でもワンちゃんでも心配ですよね。
手術室で立会いたかったくらいです。(笑)

私のルビィーへの愛情を形にしたら、このエリカラになりました。ナンチャッテ
エル君のリベンジオフ会のときは、きっともう絶好調になってると思いまーす。
Commented by ruby_s at 2008-10-23 10:17
《えり》さん

今回は歯の治療があったので踏み切りましたが、
それでなかったらずっとやってなかったと思います。
だって、将来絶対に子宮・卵巣関係の病気にかかると
決まっているわけではないですものね。
それに、メリットもある代わりにデメリットもあるわけで…。
手術を決断した後も、ずっと葛藤がありました。

今は…もう振り返っても仕方ないので、
これで良かったと前向きに捉えることにしています。

ルビィーは体が軽くなったのか、それとも子宮がなくなって子供返りしたのか、
また子犬の頃のようにガウガウ遊びをするようになりましたよ。
Commented by ruby_s at 2008-10-23 10:25
《杜若》さん

お久し振りでーす。
これは獣医さんにも大ウケでした。
今後、病院でも参考にさせていただきます…なんておっしゃってました。
一つでもストレスが減れば、快復だって早いかもしれないですよね。
そういうところ、我が家は息子達を育てているときから過保護で。(笑)
でも、決して器用なんかじゃないんですよ。
これだって、作ってる最中はモノにならないのを覚悟でしたから。
でも、考えてるより手を動かしてみることの大切さは学べたかもしれません。
Commented by ruby_s at 2008-10-23 10:41
《P&C》さん

そっかー、P&Cさんちの息子ちゃん達はまだ去勢されていないんですね。
思い切りがつかないというお気持ち、すごくよく分ります。
そんなに簡単でも単純なことでもないですものね。

私も、まさか今になって手術をすることになるとは思ってませんでした。
でも、これもタイミングというものなんでしょうね。
手術が上手くいった後でさえ、正直なところ、
言いようのない寂しさみたいなものはありますよ。
もちろん、これからは気持ちを切り替えて、
プラス面に目を向けていくつもりですけどね。

みんなに器用って言われると照れちゃいます。
本当にお裁縫部門は…少なくとも好きじゃないので。
ただただルビィーへの愛情のなせる技…といったところでしょうか。(照)
Commented by ruby_s at 2008-10-23 10:54
《ミルまま》さん

ありがとうございます♪
今週中に抜糸できそうです。

パパさんの匂いのするカバーなら安心して眠れたんじゃないですか?
しかも、今はやりのエコですしね。
要は、そういうところに気を配ってあげることが大切なんじゃないかと。。。
それに、こういうものを使う様なことがないのが一番ですものね。
折角作ったけど、二度と使わなくていいように健康管理しなくっちゃです。
Commented by TEAM22 at 2008-10-23 11:36
ルビたん 大変だったね、偉かったね!
ルビィーママ 本当にがんばりましたね!
そんなときに何の力にもなれなくて 本当に頼りない友でごめんなさい

うちは子宮蓄膿症に罹ったので、否応なく摘出だったのですが
発病しての手術と、健康時の手術は全く別物
リイナは術後にいろいろあり、本当に大変でしたが
そのリスクがないのは、プラスポイントだと思います

複雑なお気持ちかとは思いますが
ルビたんにとってベストな選択をしたと、ワタシは思います!
抜糸もスムーズに行くよう、願ってます
Commented by ruby_s at 2008-10-24 01:11
《SEI》さん

お久し振り~♪
リイナちゃんこそ、大変だった様ですね。
でも、大事に至らず何よりでした。

ルビィたん、リイナちゃんの足下にも及ばないけど、頑張ってくれました。
眠っている間に痛いことされたのに、グレる様子もなく、
健気に全てを受け入れてくれてる感じがします。

SEIさんが頼りない友だなんて言ったら、私なんてどうなるの?
本当に大変なときは相談しますから、そのときはよろしくですよ。

『与えられた状況がそのときの自分にとってのベスト』といつも考えているので、
今回のことも、今がベストタイミングだったのだと思っています。
少なくとも、子宮蓄膿症の恐怖からは解放されましたしね。

明日、抜糸してきます。
これからは、年中無休で遊べま~す。(笑)
Commented by まひろ at 2008-10-27 23:13 x
ルビィーちゃん、無事避妊手術終えられたんですね!
よかったぁ♪
ブログを読んでいて、ララァとセイラの時のことを思い出しました。
毎日毎日、自分なりに納得のいく答えを見つけるために、必死だったあの頃を・・・
あれから、約2年。
今では、あの時決断できて本当によかったと思ってます。
でも、待合室でひとり、手術が終わるのを待っていたあの時間は一生忘れないでしょう。
緊張と不安で倒れる寸前でした(*^_^*)
Commented by ruby_s at 2008-10-31 23:00
《まひろ》さん

どうもありがとうございます。
無事生還しました~♪
まひろさんも悩まれたんですね。
でもきっと、簡単に出した答えじゃないからこそ、
今の『よかった』の気持ちがあるんですよね。

私も、ルビィーを病院に預けた午前10時から
お迎えの午後5時過ぎまで車の中で一人で待っていました。
その間、少しでも気が紛れるように、
家から持って行ったたくさんの手作り食の本で
栄養などの勉強をしていました。

私は、お迎えに行って対面したときのルビィーの様子が忘れられません。
たった半日のうちに、何だかとっても小さくなってしまっていました…。
もう二度とこんな思いはしたくないし、
ルビィーにもこんな目に遭わせたくないと思いました。
<< ワンコ連れ結婚式 避妊手術 >>

愛犬・キャバリアのルビィーを彩るこだわりのモノや暮らし・・・
by ruby_s
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31