避妊手術
実は、11日(土)にルビィーが避妊手術を受けました。
今迄、避妊手術はしないと決めていたのですが・・・。
ブログでも何度かご紹介してきましたが、
ルビィーは発情期の2ケ月後くらいに仮想子育てをします。
このことで、将来的に子宮や卵巣の病気に
かかる可能性が高いと言われていました。
今回、歯の治療を受けなければいけなくなり、
どうせ全身麻酔をかけるならと、避妊手術を決断しました。

c0156584_0411072.jpg

手術を終えて、力なく眠るばかりのルビィーを見ていると
何だか心が痛みました。
そして、今迄以上に愛おしく感じています。

手術から一週間以上が経ち、順調に快復しています。
[PR]
by ruby_s | 2008-10-21 00:55 | 健康 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://rubymama.exblog.jp/tb/9971457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by シマジー at 2008-10-21 09:16 x
ルビィーちゃん、がんばったね。
早く、抜糸できて、たくさん遊べるといいね。
ひめも数年前のオフ会前に避妊手術しましたが
それまで、仮想子育でお乳が出たりしてました。
また、イベントで会えるのを楽しみにしてますね。
Commented by るび at 2008-10-21 10:10 x
ルビィちゃん元気でしゅか? もう痛くなくなったカナ…お大事にぃ
我が家のRubyは1歳のお誕生日を迎えて直ぐに手術しました。
子供を産ませて繁殖させる予定がないなら
避妊手術をしてあげた方が婦人科系の病気に掛かるリスクが減って
この子の為にいいですよ。 と獣医さんに言われたからです。
お陰様で、8歳の今でも病気ひとつしたことがありません。
病気でもないのに、健康な身体にメスを入れるなんて!
と初めは『可哀想じゃない!』と思って随分悩みましたが
手術することで、病気のリスクがかなり減るという・・・
一日一秒でも長生きして欲しくて、決断しました。
だからルビィちゃんも、これからもっと元気で長生きできるよぉ♡
ただし、手術するとホルモンバランスが変わるせいか
物凄く食欲倍増しますので気を付けてね~^^
手術の時皮下脂肪が無さ過ぎると 「痩せすぎ」注意報を出された
Rubyが今では10kgsもあり「超食いしん坊注意報」です(ノω←)プププ
Commented by ゆかちん at 2008-10-21 13:59 x
愛しのルビィーちゃん・・・・・ついに避妊手術を受けられたのですね。


つらいご決断だったかと思います。・゚・(ノд`)・゚・。

でもでもでも、将来的に見たら病気の心配もなく、ルビィーちゃんが元気で長生きできるようにとの選択ですもんね!


もうそろそろ元気を取り戻してきた頃かな、ルビィーちゃん?

モカも手術をしてから想像妊娠はぱたっとなくなりましたよ。今でもお気に入りのぬいぐるみは持って歩いてますけど、おっぱいは出なくなりました。


あと、食欲に関してはモカの場合は変化なしでした(´▽`*)


もともと食欲旺盛だったルビィーちゃんはどうなるかしら( ´艸`)


手術に際してルビィーママさんも本当に気疲れされたことと思います。お疲れ様でした゚・*:.。. .。.:*・゜

しばらくはルビィーちゃんルカちゃんとのんびりとお過ごしくださいね(´∀`*)
Commented by ベルママ at 2008-10-21 18:54 x
ルビたん、お疲れさま。
元気に退院できてよかったねぇ。1週間経ってだいぶ元気も出たかな?

モモを迎えた際に避妊手術をすると決めて迎えたのに…いざその時になったら
やはり迷い悩み…申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
ルビィーママと同じような気持ちです。
でも、元気になったルビたんの笑顔が元気をくれるはずです。
抜糸まで、ルビたんと一緒にゆっくりして下さいね。

で…歯の治療は大丈夫でしたの???
こちらもお大事にして下さいね。
Commented by HJb at 2008-10-21 20:59 x

ルビーちゃんママさん、こんばんは☆

全身麻酔も手術も無事に終わって快復しているというコトで本当に本当に本当に良かったです。゚(゚´∀`゚)゚ 。

悩んだ末の決断だった事と思います。。。

ルビちゃん、どうかゆっくり休んで・・・お大事にしてね♡

ルビちゃんパパさん、ママさんも手術が終わってしばらくは生きた心地がしなかったんだろうなと思います(T-T)。。。 本当にいろいろお疲れ様でした。


Commented by ruby_s at 2008-10-22 02:51
《シマジー》さん

ルビィーには訳がわからないまま、気がついたら手術されていて…
さぞかし心細く、怖かったことと思います。
私の顔を見るなり、『抱っこ!』って腕の中に飛び込んできたかと思ったら
そのまま安心したように眠ってしまいました。
できることなら、自然のままでいさせてあげたかったのですが。。。
ひめちゃんはお乳まで出ていたんですね。
次のオフ会では、今迄と同じルビィーに会っていただけると思います。
私も楽しみにしています。
Commented by ruby_s at 2008-10-22 03:08
《るび》さん

どうせ手術するなら、本当はもっと若いうちのほうがよかったんですけどね。
ルビィーがかかっていた獣医さんは、キャバリアとマルチーズには
避妊手術はおすすめできないと言われて…
悩んで悩んで悩んだ挙句、手術しないことを選択したんです。
まさか、今になって手術することになるとは夢にも思っていませんでした。
でも、手術が終わって日に日に元気になるルビィーを見ていたら、
これでよかったんだと思えるようになりました。
一番辛かったのは、そろそろ手術が始まる…という時間帯だったかもしれません。
これからの課題は、いかに肥満にならないようにするかですね。
早速、おやつの量を減らし、お散歩は増やしています。
今のところ、手術前の体重よりもむしろ減っているのですが、
これからの管理が大切ですね。
Commented by ruby_s at 2008-10-22 03:35
《ゆかちん》さん

手術そのものに不安はなかったのですが、
何とも言いようのない寂しさや、可哀想な気持ちに悩みました。
そして、皆さんもこういう思いをされたんだなぁって、改めて共感しました。

モカちゃんは食欲に変化がなかったんですか?
ルビィーもある意味変化はないようで、手術前も後も食欲旺盛です。(笑)
手術をした日の夜でさえ、ぐったりとしていたにも拘らず、
ご飯には反応して立ち上がりましたから。アハハ

気は揉みましたが、これで子宮や卵巣の病気の心配がなくなり、
今はほっとしています。
でも、こんな思いは二度と嫌ですね。
Commented by ruby_s at 2008-10-22 03:56
《ベルママ》さん

はい、もうすっかり元のルビィーに戻っていま~す。

やっぱりベルママも同じような思いをされたのですね。
人間と違って、予め本人に納得させて…というわけにいきませんものね。
何も知らされず、眠っている間に自分の体に何かされたというのは
どれほどのストレスなのかと考えると可哀想で。。
でも、そんな気持ちも、ルビィーの快復とともに消えていきつつあります。

歯の治療も思い切ってやって良かったです。
すっかり口臭もなくなって、とても綺麗な歯になりましたよ~。
ご心配いただきありがとうございました。
Commented by ruby_s at 2008-10-22 04:08
《HJb》さん

ご心配くださってありがとうございました。

手術当日、午前10時過ぎに先生に預け、午後5時頃のお迎えまで、
ずっと病院の駐車場にとめた車の中にいました。
何ができるわけでもないのですが、とても家に帰る気にもなれなくて。。。
ぼぉっとしていても仕方ないので、家から持っていった手作りご飯の本を
読み返し、
今後のルビィーに必要な栄養素などの勉強をしていました。
だって、今後の健康管理こそが重要ですものね。
願わくば、二度と麻酔をかけるようなことが起こりませんように。。

<< お手製エリザベスカラー シェ・松尾 広尾キャフェ >>

愛犬・キャバリアのルビィーを彩るこだわりのモノや暮らし・・・
by ruby_s
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30