永眠いたしました。
去る10月22日の明け方頃(と思われる)、ルビィーが虹の橋を渡りました。
その前の木曜日にエバンス症候群と診断されてから
一週間も経たないうちの旅立ちです。
朝、私が目覚めたら、同じベッドの上で冷たくなっていました。
そのときの絶望感は言葉では言い表せません。

前日の朝、全くご飯を食べなくて病院へ行きました。
ステロイドの経口投与が出来なかった為、注射をしていただいて帰宅。。
その後は昼食も夕食も食べ、目に力が出てきたかに見えていました。
『これなら回復するかも!!』と期待したのですが…

ショックが大き過ぎて、ご報告が遅くなってしまいました。
これまで応援してくださった皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
by ruby_s | 2014-10-26 00:52 | 健康 | Trackback | Comments(33)
トラックバックURL : http://rubymama.exblog.jp/tb/22890353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-10-26 21:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by さっちも at 2014-10-26 22:09 x
ルビたん。楽しく、熱い思い出をありがとう❤️
あの一時の熱い時を、私たちは忘れません。

ルビィーママ。私のまだまだ知らなかった、ルビたんの愛おしかったとこ、可愛かったとこ、可笑しかったとこ、沢山、聞かせて下さい❤️
Commented at 2014-10-26 22:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maeyachi at 2014-10-27 10:14
胸が締め付けられる思いです。
でも、絶対に確信して言える事は、とっても幸せなルビーちゃんであったことは間違いありません。
Commented by ヨーキーもも at 2014-10-27 13:07 x
昨日からコメントの言葉が見つからなくて…

ルビーちゃん、頑張ったね。
ルビーちゃんのこと、ずーっと忘れません。
きっと幸せな思い出を胸に虹を渡ったでしょう。
空から見ててね、ママやみんなのこと。
Commented by リックママ at 2014-10-27 17:30 x
ルビィーちゃん良く頑張ってね。偉かったね!
もう痛い所もないから、一杯遊んでね~

ルビィーちゃんのご冥福お祈りいたします!
Commented at 2014-10-27 19:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-10-27 22:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ピーチ at 2014-10-28 14:51 x
こんにちは。
本当に言葉が見つかりません。ママさんのお気持ちを考えると胸が苦しくなります。
心から、ルビィーちゃんのご冥福をお祈りします。
Commented at 2014-10-28 23:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ポンママ♪ at 2014-10-29 06:44 x
何度も書き込みしようと思いながらも、言葉がみつからず躊躇してしまいました。
遅くなってしまってごめんなさい。
ものすごくショックで残念でなりません。
私も先代ゴルがなんの前ぶれもなく突然の旅立ちでしたので、その時の茫然とした想いがよみがえりました。
ママさんのお気持ちをお察ししますとはとても簡単に言えません。
今はまだ、ママさんのお心の中になんで?なんで?の言葉ばかりが一杯かと思います。
その中で一生懸命に書いて下さったんですね。
どんな言葉も充分じゃない気がしてしまいますが、
ママさん、ルビィーちゃんは本当によく頑張ってくれましたね。
ママさんと一生懸命に頑張って、とってもとってもおりこうさんですね。
ママさん、ご家族みなさんにこんなに愛されて間違いなく幸せです。
お悲しみ、お寂しさ、お辛さは、とても癒えるものではありませんが、
ママさん、どうぞお身体お厭い下さいね。
ルビィーちゃんのこと、忘れません。
Commented by エルママ at 2014-10-31 19:04 x
ルビィーママさん、お久しぶりです。
ずっとブログに来させていただいていました。
ルビィーちゃんの長い闘病にしっかり向き合われて、
ブログにご報告されているママさんに、ただただ頭の下がる思いでした。
この度のルビィーちゃんの突然の旅立ち、残念でなりません。
でも、皆様がおっしゃられているように、
あふれんばかりんにルビィーちゃんを愛で満たされたママさんと、
素晴らしいご家族に囲まれて、本当に本当にお幸せな犬生でした。
と、断言させていただきます。
ママさんの今のお気持ちを想像すると、どんな言葉をもってしても
お慰めすることはできませんが、
どうぞ寒くなりますのでお体だけは大事になさってくださいね。
ルビィーちゃんの愛らしく、おしゃれで、高貴なお姿は、
SUNことエル姉も私も忘れません。
ルビィーちゃんのご冥福をお祈りいたしております。
Commented by だいずパパ at 2014-11-02 15:25 x
キャバリアのロビンパパのホームページから
愛犬家探しに来た、だいずパパと申します

張り切ってブログ宣伝して友達見つけるぞ!と浮かれていた
のが。。。。。

所詮は通りすがり。。。。ですが
状況を想像しただけで涙が出てしまったので
手だけ合わさせて下さい。
御冥福をお祈りします!
Commented by ロビンパパ at 2014-11-02 17:05 x
知りあいから知らされて驚いているところです。
ルビイちゃんの突然の訃報に、只々驚いております。
お悔みが遅れてしまい申し訳ありませんでした。
最初にお会いしたのは町田のショッピングモールでしたね。
お名前は「ルビイ」です。
「分かり易くて良いねぇ」等といった覚えがあります。
静岡のオフ会にも来て頂いたのですが、最後の時はシーズン中という事で会えなかったのが今思えば残念でした。
ブログのカウンターゲームで頂いたタイル製のロビン君の置物、今でも大切にしています。
ルビーママさん、一日も早く元気になって下さいね。
そうしないと、ルビイちゃんが安心して虹の架け橋に行けませんよ。
改めてルビイちゃんのご冥福をお祈りいたします。
Commented at 2014-11-03 20:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by まるらく母 at 2014-11-05 16:34 x
突然の事に言葉がみつかりません。
ルビィーちゃんの可愛い仕草、可愛い笑顔がおもいだされます。
慎んでお悔やみを申し上げます
Commented by ruby_s at 2014-11-19 22:56
《ひるこ》さん

早々に書き込みをしてくださり、ありがとうございました。
こんな結果になり残念でなりません。
アルブミンの数値にばかり気を取られていたというわけではなかったつもりなのですが、エバンス症候群は完全にノーチェックでした。
いえ、もしチェック出来ていたとしても、どうすることも出来なかったのかもしれません。

あの日の朝の、冷たく動かなくなったルビィーの姿と、味わったことのない程の絶望感は一生忘れることは出来ないでしょう。
だけど、それではルビィーがあまりに可哀想なので、これからは可愛かったこと、楽しかったことを思い出してあげることにします。

ひるこさんが仰るように、壮絶な状況になる前に静かに旅立ったことは良かったと思っています。
お陰さまで、荼毘に付すその時まで、まるで生きているかのような茶目っ気たっぷりのお顔でした。

そうですね…きっとまた会えると信じていようと思います。
ぷる美ちゃんは、どうか寛解されますように。
Commented by ruby_s at 2014-11-19 23:05
《さっちも》さん

K9の思い出は、私にとっても宝物です。
あれがなかったら、ルビィーはもっと臆病なまま旅立っていたでしょうから
私は今よりもっと心配していたはずですね。

ルビィーの自慢話をしたら止まらないかもしれませんけど、いいですか?(笑)
可愛がっていただいて、本当にありがとうございました。
Commented by ruby_s at 2014-11-21 14:56
《10月26日 22:18 鍵コメのS》さん

温かいコメントを寄せてくださってありがとうございます。
こんなにレスが遅くなってしまったこと、ごめんなさい。

そうですか…愛犬ちゃんもIBDの治療中でいらっしゃるのですね。
不安なお気持ち、お察しします。
現在、症状は落ち着いていらっしゃるのでしょうか?
ルビィーはこの様な結果になってしまいましたが、
同じ病気でも寛解されている子はたくさんいらっしゃいます。
Sさんの愛犬ちゃんは良い方向に向かわれますように。。

私は生まれて此の方、こんなにも寂しさを感じたことはありませんでした。
ほとんどいつも一緒にいたのですから当然ですね。
私はルビィーがまだパピーの頃から、この日が来ることを恐れていました。
でもまさか、こんなに早くその日が来るとは…。
もう二度と、ルビィーほどの子には巡り会えそうにありません。

Commented by ruby_s at 2014-11-22 08:58
《maeyachi》さん

はい、私もルビィーは間違いなく幸せであったと思います。
家族の者はもちろんのこと、ご近所の人達やワンちゃん友達、見知らぬ人達にもとても可愛がっていただきました。
共感していただき嬉しいです。
ありがとうございます。
Commented by ruby_s at 2014-11-22 09:16
《ヨーキーもも》さん

ルビィーを亡くしてから、何がいけなかったのか…と自分を責める毎日でしたが、少し気持ちが落ち着いてきた今考えると、これは仕方なかったのだと思えてきます。
ただ、何をどう納得したところで、淋しさに変わりはないのですが。。

今まで応援してくださって本当にありがとうございました。
ももちゃんの寛解を祈っています。
Commented by ruby_s at 2014-11-22 09:24
《リックママ》さん

応援していただいて、ありがとうございました。
最後の二週間ほどは貧血でだるそうでしたが、亡くなる前夜もしっかりご飯を食べて旅立ったので、食いしん坊のルビィーらしい最期だったと思います。
辛いところもなく、食事制限もなくなった今は、きっとイキイキと飛び跳ねていることでしょう。

リック君とけいた君は、出来るだけ長くリックママさんと一緒にいられますように。。
Commented by ruby_s at 2014-11-22 09:43
《10月27日 17:30 の鍵コメB》さん

ご無沙汰しています。
嬉しそうに山歩きをしていた頃が懐かしいです。
この秋も、ルビィーの大好きな自然散策を計画していたのですが…。
やってきたことが間違っていたかどうかは別として、ベストは尽くしてきたつもりなので、この結果をいつまでも悔やむことはやめることにしました。
喪失感が埋まるには時間が掛かりそうですが、ルビィーを『雨降り地区』に留めることのないように、出来るだけ笑っていようと思います。

今までありがとうございました。
また機会があったらお会いしたいです。

Commented by ruby_s at 2014-11-22 10:06
《10月27日 22:36 の鍵コメN》さん

ご心配お掛けしました。
寒くなる前にまた、あのNちゃんと行ったカフェに行きたいなと思っていました。
そのときは、Nちゃんも付き合ってくださるかなぁ…なんて考えていたのですが。

不思議と、亡くなったその夜からよく眠っています。
眠るとルビィーが来てくれそうな気がするのと、半分は無意識に現実逃避してるのかもしれませんね。
最近まで食事を摂るのが辛かったけど、それも先日の日曜日から回復しています。

もう一度デート出来なかったことは残念ですが、Nちゃんがまだまだママ達と元気にお出かけされることを祈っています。
またどこかでお会いできますように。。
Commented by ruby_s at 2014-11-22 10:30
《ピーチ》さん

あの元気娘も、難病には勝てませんでした。
悔しくて悔しくて、時間を巻き戻すことが出来たらと…考えても仕方ないことを繰り返し考える日々を過ごしました。
でも、これからは楽しかったことを思い出してあげることにします。
メッセージをいただけて嬉しかったです。
ありがとうございました。
Commented by ruby_s at 2014-11-22 12:57
《10月28日 23:30 の鍵コメR》さん

これからもまだ、初詣をご一緒させていただけるものと思っていたのですが、
まさか今年が最後だったなんて。。
お札に書かれた『健康長寿』が悲しかったです。
でも、毎年の健康祈願がなければ、もしかしたらもっと早く別れの日を迎えていたのかもしれませんね。

Rママさんにも親身になっていただき、本当にありがとうございました。
R君、Yちゃんのご健康を祈っています。
Commented by ruby_s at 2014-11-22 13:49
《ポンママ》さん

ポンママさんにはメールで相談に乗っていただき、たくさんのアドバイスや励ましに感謝の気持ちでいっぱいです。
いつか寛解させて、ポンママさんに会いに行くのを目標にしていたのですが、
こんな結果になってしまい残念です。
しかも、一緒に眠っていたとはいえ、
気づかないうちに逝ってしまったことが大きなショックでした。
ただ、エバンス症候群の診断がついたときから、最期はもっと壮絶なことになることを予想していたので、そうなる前に眠ったまま旅立てたことはルビィーにとって良かったのかもしれません。
今はそうやって、『これで良かったんだ』と思えることを探して自分を納得させるしかないような気がしています。
ルビィーは優しくて、可愛くて、お利口な子でした。
こんな子に巡り会えて本当に良かった。。

見守っていてくださったこと、心からありがとうございました。
Commented by ruby_s at 2014-11-22 14:09
《エルママ》さん

大変ご無沙汰しておりました。
メッセージをいただき、ありがとうございます。

自分で言うのも何ですが…エルママさんが書いてくださってるとおり、私はありったけの愛情を注いでルビィーを育ててきました。
私自身が可愛がることは当たり前のことですが、周りの人達みんなに愛される子にしたいがために、躾にも気を配っていました。
すべては、ルビィーの幸せにつながるようにと。。
皆さんからたくさん可愛がってもらって、もう満足しちゃったのでしょうか?
こんなに早く逝ってしまうなんて…。

今は、ルビィーの祭壇をルビィーらしく飾ることが、淋しさを紛らわす一助になっているような気がします。
ルビィーが喜んで見てくれているかもしれないですものね。

もしまたお会いする機会があると嬉しいです。
SUNちゃんにもよろしくお伝えください。
Commented by ruby_s at 2014-11-22 14:14
《だいずパパ》さん

メッセージをくださって嬉しいです。
そうですか、ロビンパパさんのところから来てくださったんですね。
ルビィーが元気でいてくれたら、お会いする機会があったのかもしれません。
そう考えると、これからは新しいお友達が出来るチャンスも少なくなってしまうのかしら。。

ルビィーの為に手を合わせてくださったこと、本当にありがとうございます。
Commented by ruby_s at 2014-11-22 14:28
《ロビンパパ》さん

こちらからお知らせするか迷っていましたが、なかなか気持ちが追いつかず失礼してしまいました。
でも、こうやってメッセージをいただけてルビィーも喜んでいると思います。
私も、町田でロビン君とお会いしたときのことをよく覚えています。
パパさんの『溺愛してますオーラ』が新鮮でした。
男の人って、あまりそういうのを出さないのかと思っていたので(笑)
静岡のオフ会にもよくお邪魔していましたが、それはロビンパパさんを始め、お優しくて、ルビィーを可愛がってくださる人が多かったからです。
出来ることなら、もう一度ルビィーを連れてオフ会に参加したかったです。
ルビィーは居なくなってしまいましたが、少し落ち着いたら静オフの皆さんに会いに行きたいと考えています。
そのときにお会い出来たら嬉しいです。

仲良くしてくださって、本当にありがとうございました。
Commented by ruby_s at 2014-11-22 14:41
《belmama》さん

メッセージ、ありがとうございます。
ルビィー、杏奈ちゃんと鈴奈ちゃんに会えてるかな。。
渡良瀬に集まっていた頃は、こんなに難しい病気で亡くす日が来るとは思ってもみませんでした。
しかもこんなに早く…。
たしかに週一の血液検査は、ルビィーにとっては負担だったのかもしれませんね。
特に、最後のほうは重度の貧血状態でしたし。
それからすると、きっと今は楽になった体でニコニコ遊んでいるのでしょう。
いつか私が迎えに行く日まで、楽しく過ごしてくれていればいいなと思います。
鞠奈ちゃんはまだまだ長生きしてくださいね。
どこかでまたお会い出来ると嬉しいです。
Commented by ruby_s at 2014-11-22 14:48
《まるらく母》さん

すっかりご無沙汰していました。
メッセージをもらえて嬉しいです。
らく君にお会いしないまま、ルビィーは逝ってしまいました。
まるらく家の皆さんはお元気ですか?
またどこかでお会いすることがあったら、ルビィーの思い出話をさせてくださいね。
ルビィーを可愛がってくださったこと、ありがとうございました。
Commented at 2014-12-17 02:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ご心配おかけしました。 更なる難病に。 >>

愛犬・キャバリアのルビィーを彩るこだわりのモノや暮らし・・・
by ruby_s
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31