依然、元気なく。。
前回の記事以降、よくない状態が続いています。
まず、ステロイドの注射を二日間と、
投薬量は昨年の発症当初と同じ一日15mgになりました。
相変わらず、軟便が続いています。
今までとは違う場所で伏せていることが多くなり、
明らかに様子がおかしいと感じています。

日曜の朝、元気がなかったので受診したところ、
僅かながら腹水が溜まっていたようです。
抜くほどの量ではないということで、そのままにしています。
アルブミンが下がっていることを予想しましたが
なぜか1.4と、やや回復していました。
ここのところ貧血が進んでいて、血小板もどんどん減り始めています。
別の抗生剤と下痢止めがプラスされました。

一旦戻っていた食欲も、昨日からはまた食べ残すようになりました。
普段は、人間がケーキなどの甘いお菓子を食べていると
異常に反応する子なのに、昨日は傍で力なく横たわっているだけでした。
貧血が進んでいるのか、下瞼の内側がかなり白っぽくなっています。
ステロイドの影響なのか、あるいは貧血による酸欠によるものなのか、
時折、呼吸が荒くなります。

昨年の夏頃から思う様にアルブミンが上がらなくなった原因が、
与えている数々のサプリメントであってはいけないからと、
心臓に関する一部のサプリメント以外は休止していましたが
結局アルブミンは上がらず、
その間に、体の栄養状態はバランスを失ってしまったのかもしれません。

もともと貧血傾向の子でしたので、時々はレバーをあげるなどして
いましたが、リンパ管拡張症と分かってからはそれも出来ず、
ここ数ヶ月は鉄分の多いお肉に変えていました。
ただ、鉄分を吸収するのに必要なビタミンB12や葉酸が
不足してしまっていたのだと思います。
長年与えていた核酸のサプリメント…
これにはビタミンB12が豊富に含まれています。
同じく大麦若葉の青汁…
これには葉酸が含まれています。
(今後、大麦若葉よりも葉酸を多く含むケールにするか要検討です)
これらのサプリメントを再開し、逆に心臓の為に与えていた
イチョウ葉エキスは中止することにしました。
血小板が少なくなっているので、
血液サラサラ作用は危険と判断してのことです。

こんなことで今の深刻な貧血状態が良くなるのかはわかりません。
もしかしたら、ただの貧血ではないのかもしれないですし。。。
このことに関しては、昨夜からどうしようもない不安に襲われています。
こんなことを書くと、私がマイナスのことを考えると
ルビィーに伝わってしまうから、良くないことは考えないほうが
いいと言われるかもしれません。
だけど、現実と向き合う覚悟を持った上で希望も捨てず
今出来る精一杯のことをしていくしかないと思っています。
[PR]
by ruby_s | 2014-10-14 11:00 | 健康 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://rubymama.exblog.jp/tb/22797220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひるこ at 2014-10-15 03:07 x
我が家も最近散歩の足取りが以前とは違います。肝臓の数値も上がり出し、せっかく1日置きの減薬になったのに、アルブミンが下がったので、また毎日半錠投薬です。
いつもはしない場所で伏せは、私も最近目につくようになりました。
食後ガスが溜まりやすく、お腹が腫れます。苦しいのでしょう。

命に関わる問題に不安にならない方が無理ですよね。
炎症の数値は高いのでしょうか?
白血球数は高めでしたか?
血小板減少が、腸の炎症からならばなんとか炎症を抑えることで上昇するはずですよね。サプリは我が家の主治医は飲ませないよう言うので知識が全くありません…
ただ、許可が出た舞茸粉末とベジサポは与えています。
ルビーちゃん、時間はかかるかもですが、また必ず復活するはずです!
Commented by ruby_s at 2014-10-16 00:35
《ひるこ》さん

ワンちゃんって、行動がパターン化されていることが多いので、
いつもと違う行動をするときは要注意ですよね。
特に伏せる場所がいつもと違うのは、実際に体調の悪いときのような気がします。
ルビィーも食後、お腹が腫れているように思うときがあります。
それって、ガスだったんですね。

最近、炎症の数値は測定していないので分かりませんが、白血球数はかなり高いです。
炎症を抑えられれば、貧血も改善されるのではないかと言われています。
明日また、検査に行ってきます。
アルブミン値の上昇と貧血の改善が見られれば嬉しいんですけど。
力なく眠っているルビィーを見ていると、今夜も不安に押し潰されそうになります。

ひるこさんの愛犬ちゃんも、一日も早くよくなられますように。
Commented by しま at 2014-10-16 23:53 x
お気持ち、痛いほどわかります…。
私もマイナスな気持ちはいつもありました。伝わっていたと思います。
でも絶対に諦めない!!
その諦めない気持ちも必ず伝わります。
必ずルビィーちゃんも応えてくれます。

Commented by ruby_s at 2014-10-17 00:56
《しま》さん

恐れていたとおり、ただの貧血ではありませんでした。
新たな闘いの始まりです。
これまで、しまさんを始めとする大勢のお友達の頑張りを見てきましたから、
私も簡単に諦めるわけにはいきませんよね。
<< 更なる難病に。 元気消失 >>

愛犬・キャバリアのルビィーを彩るこだわりのモノや暮らし・・・
by ruby_s
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30