良くないな。。
肝数値に考慮してステロイドを減薬し、
お肉をササミに戻していましたが…
徐々に軟便傾向になっていき心配していたところ、
17日に下痢が始まってしまいました。
23日からは下痢止めと抗生剤を服用し、
更に25日からはステロイドを二日おきから一日おきに戻して
とりあえずお腹の不調は治まったと安心していたのですが…
昨日は排便後に渋りを見せるようになったうえ、
微妙に元気がない様子でした。
今朝も朝ご飯を要求することなく眠っていたので、
思い切って絶食を試みることにしました。
お腹は空いてるはずなのに、それでもご飯の要求をしないルビィー。
こんなことは初めてです。
明日の食欲と元気、便の状態如何では、また受診かなぁ。
[PR]
by ruby_s | 2014-10-05 23:17 | 健康 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://rubymama.exblog.jp/tb/22723686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maeyachi at 2014-10-07 09:53
心配です。その後どうですか?
Commented by ruby_s at 2014-10-07 16:27
《 maeyachi》さん

いついかなるときも食欲を無くさない子なのですが、
今朝はご飯を見せても無反応でした。
暫くして食べ始めはしましたが、完食せず元気がないので病院へ行ってきました。
アルブミンが激減していたので、ステロイドのお注射をしていただきました。
明日また受診してきます。

ご心配いただいてありがとうございます。
Commented by まみ at 2014-10-07 19:33 x
はじめまして、
病気のことを色々調べていたらここへたどり着き、コメントさせていただきます。

うちのパピヨンもアルブミンが低下し腹水が溜まりました。
同じ感じなのかな?つと思いいても立ってもいられず書き込みました。

Commented by ruby_s at 2014-10-07 23:36
《まみ》さん

書き込み、ありがとうございます。
まみさんちのパピヨンちゃん、今は落ち着かれていますか?

実は今日、あまりにも普段と違う様子だったので、病院へ行ってきました。
アルブミンは1.0まで下がっていました。やっぱり…という感じです。
この病気の難しさを痛感しています。
お互い、くじけずに頑張りましょうね。
Commented by maeyachi at 2014-10-09 00:53
うちは3月から0.9〜始まりました。
いまは、ステロイド無しで約2か月ですが、2.0です。
何か、心あたりがあったら教えてください。
どんな小さな事でも良いです。怖いです!
Commented by ruby_s at 2014-10-10 01:10
《maeyachi》さん

3月に0.9だったのが、既にステロイド無しで二ヶ月程経っているんですね。
この病気、最初が勝負なんだと思います。
ルビィーのように長引かせてしまうと、寛解が難しくなってしまうのかもしれません。
この一年八ヶ月、こういう病気にさせてしまった原因をいろいろ考えてきました。
そしていろいろ試してもきました。
なのに、今に至るまで何一つ決め手になることがありません。
全て、『かもしれない』という域を脱していないので、参考にはならないかもしれませんが…
今回の突然の不調として考えられることの一つは、
肝数値が上昇してきた為に、ステロイドを減薬したことです。
そして二つめは、肝数値の上昇した原因としてタンパク源が
関係している可能性を考えて、タンパク源をササミに変更したことです。
そのどちらかが原因なのか、あるいは別に原因があったのかはわかりません。
もしかしたら、何も変えていなくても崩れていたのかもしれません。
ひとつ言えるとしたら、今、低いながらも安定しているのなら、
あえて何も変えないこと…このことをひと月前の自分に言いたいです。
<< 元気消失 減薬も喜べず… >>

愛犬・キャバリアのルビィーを彩るこだわりのモノや暮らし・・・
by ruby_s
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31