想定内の下降
先々週、奇跡の急上昇(大袈裟?)で気をよくしていましたが、
先週は1.8、本日は1.9と下がりました。
ただ、これはステロイドを減らした為だと考えられるので
特に心配はしていません。
少しずつでもいいから、上がっていってくれればいいのです。
問題は、低いながらも維持できるのか
あるいはじわじわと下がってしまうのか…です。
本当はぎりぎりでもいいから正常値内で安定できればいいのですが、
ルビィーの場合は難しいかもしれません。
そうなると、最終的には現状維持する為のステロイドの必要最低量を
探っていくことになりそうです。
もちろん、諦めるつもりはありません。
目標はあくまでも、薬を切って維持することです。
だけど、意固地になってルビィーに辛い思いをさせることだけは
避けなければいけません。

現在、脂質を含むサプリメントはお休みしています。(微量のものはOK)
代わって、DMG(ビタミンB15様物質)を始めました。
これは『身体の中で細胞に直接働きかけ、効率的な酸素利用を促し、
筋肉回復を支援しながら抗原への免疫反応を正常化するとともに
微生物からの感染を予防します。』のだそうです。
また、『免疫系のリンパ細胞および抗体産生を調整することが証明されて
おり、アレルギーの皮膚症状改善などに非常に有効です。』とも。
ステロイドと同様の働きをすることが証明されていて、
実際に、同じ病気の子でステロイドを使わなくても
よくなった子が多いそうです。
とはいってもこの病気、原因となっているものが様々なので
ルビィーのアルブミン上昇に効くかどうかはわかりません。
ただ、筋肉回復への働きや、酸素を効率よく使えることで
循環が良くなる作用は心臓にも良いそうです。

抗酸化の為のサプリメントも、長年使っていたアスタキサンチンから
グレープシードに変更してみました。
これは『過酸化脂質を敏速に隅々までやっつけてくれる作用』がある
ということで、フリーラジカル以上に過酸化脂質が気になっていた為に
試してみることにしました。

DMGもグレープシードもアルブミン値云々ではなく、あくまでも
根本原因へのアプローチのひとつと考えています。
[PR]
by ruby_s | 2014-07-03 22:30 | 健康
<< 心臓検査 急上昇↑↑ >>

愛犬・キャバリアのルビィーを彩るこだわりのモノや暮らし・・・
by ruby_s
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31