過去最低値
先週の木曜日、その前の1.8から2.0に回復していましたが
食事(ヒルズのr/d)による効果が出ているとは言い難いということで、
この一週間はロイヤルカナンのアミノペプチドフォーミュラ
を試していました。
便の状態も良く、食欲・元気ともに変わらず良好だったので
期待を膨らませていたのですが…

本日、病気を発症してから最低値の1.1になってしまいました。
今のところ腹水も胸水も溜まってはいないようですが
おそらく、もう本当にギリギリのところだと思います。
こんな数値になっても元気にしていることが不思議なくらいです。

今回の急降下の原因は、フードに含まれる脂質が
増えた為だと考えています。
このことから、やはりリンパ管拡張症であることはほぼ間違いありません。
そして、そのリンパ管拡張症の原因となっているのは
IBD(炎症性腸疾患)であろうと先生は仰っています。

今日からまた手作りによる超低脂肪食の再開です。
ただ、これまでと同じにしていては、正常値になることも
お薬を減量することも叶いそうにありません。
もう一度、勉強をし直す必要がありそうです。
[PR]
by ruby_s | 2014-06-12 12:33 | 健康 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://rubymama.exblog.jp/tb/22225929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by らいゆんママ at 2014-06-15 02:47 x
ルビィーちゃん、フードが合わなかったんですね・・・
残念だけど、ママの手作りに戻ったから
ルビィーちゃんは嬉しいでしょうね
美味しいって食べるのは、精神的に
とっても良いことだから、
少しでも良くなることを願ってます
Commented by るび at 2014-06-17 20:00 x
そっかぁ…
なかなか結果として良い数字が出ないんですね

でも、元気でいてくれて有難うルビィーたん♡

療治食って私的には、やっぱり「う~ん」って思ってしまう
手作り食に勝るものなしって本当に思います

ママさん、大変だと思いますが
勉強熱心なママさんだから
きっと新しい発見が出来る筈

無理せず、落胆せず、
「小さなことからコツコツと!」精神でね・・・

愛情たっぷりの手作りご飯
ルビィーちゃんは
「きゃっ♡ やっといつもの美味しいご飯だぁ」♡
って大喜びでしょうね♪♪♪

早く良くなるといいですね。
私もいつもルビィーちゃんを想っています。
頑張れ~!
Commented by ruby_s at 2014-06-17 22:41
《らいゆんママ》さん

数値が上がってくれるなら、この際、フードもやむなしと思っていたのですが。。
手作り食に戻した途端、食事を準備してる間中、二本足で立ち上がって待つようになりました。
フードも喜んで食べていましたが、やっぱり反応は違うものですね。
ルビィーに美味しいと思ってもらえて、なおかつ病気が良くなるご飯を作れるなら
どんな手間も惜しまないと思っているのに、それが見つからないのは歯がゆいです。
Commented by ruby_s at 2014-06-17 23:10
《るび》さん

昨年一種類、今回二種類のフードを試して、そのどれもがダメだったので、
手作り食を工夫していくしかなくなりました。
正直なところ、手作り食に戻れてホッとした気持ちと、
療法食も効かなかったというガッカリな気持ちとがあります。
ただ、長い目でみれば手作り食のほうが遥かに安心だし
ルビィーも喜んでくれていると思います。

今、これまで読んできた本やサイトにもう一度目を通しています。
初期の頃には気づかなかったことに気づけたりするので、
きっとまた良い方法が見つかると信じて頑張ります。

ルビィーが良くなったら、きっと会いにいらしてくださいね。
<< 急上昇↑↑ 期待もむなしく。。 >>

愛犬・キャバリアのルビィーを彩るこだわりのモノや暮らし・・・
by ruby_s
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31