ほっとしたのも束の間
うまくすれば、ギリギリでも正常値に入ってるんじゃないか…
そんな期待をしたのは甘かった。
またもや1.8に下がってしまい、気持ちはそれ以上に低下。

何がいけないんだろう。。
昨年、食事にお粥を加えたところ上昇に転じたことがあったので
体重が増えるのを覚悟でお粥を再開していました。
二週間前の検査で上がっていたのでそのまま継続していたのですが
結局、体重だけが更に増えてしまい、肝心のアルブミンは低下です。
痩せるよりはいい…とはいうものの
そろそろ心臓への負担を心配しなければいけないくらいの体重増です。

先生から療法食への切り替えを勧められました。
本当はフードは食べさせたくありません。
けど、これだけ低迷を続けている現状では仕方ありません。
療法食を試すにあたって、まずはもう少し数値を上げておかなければならず
この一週間はステロイドを倍の1日5mgに増量することになりました。

ここでは、確実に良いと思うもの(少なくとも悪い影響のないもの)しか
発信しないように心掛けていますが、
書いていないだけで、どれだけ多くのことを考え、試してきたか…。
そのどれもが、残念ながらルビィーには効いていないのです。
数値の低さのわりに状態が良いことを考えると
全く無駄になっているわけではないのかもしれません。
けれど、このままでは寛解など夢のまた夢です。
こうなったら、お祓いでも受けてみるか…なんてことまで考えだす始末。

ふぅ

頑張ろ。
[PR]
by ruby_s | 2014-05-15 23:34 | 健康
<< 療法食トライアル アプトの道 >>

愛犬・キャバリアのルビィーを彩るこだわりのモノや暮らし・・・
by ruby_s
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31