もうすぐ丸1年。。
c0156584_12494792.jpg

投薬を開始したのが昨年の二月末。
未だにルビィーの数値は正常範囲内に入りません。
10月の記事で2.1(正常範囲≧2.2)と
好転したかに見えたアルブミン値でしたが
その二週間後にはまたもや1.9に逆戻りしていました。
ステロイドを減らしていく為に始めた免疫抑制剤も
ルビィーにはあまり効いていないのかもしれません。
結局、減薬どころかステロイドは二倍(5mg/日)に増量されていました。
その後、すぐに元の量に戻せたものの
数値は2.0と1.9の繰り返し。。
こんなことでは減薬などとても無理だと諦めかけていたのですが…
意外なことに先生からは減薬していくことを提案していただきました。
まずは11月28日から免疫抑制剤を1日おきに、
12月12日からは消化酵素を切り、
12月26日からは抗生剤が半量になりました。
そして1月23日、ずっと気になっていた抗生剤が切れました。
ずっと気になっていた…というのは、
腸環境が整わない原因の1つに抗生剤があるような気がしていたからです。
2月6日からはステロイドが1日おきになりました。
同じ病気の子を持つ人ならご存知だと思いますが、
1.9 という数値での減薬は、普通は考えられないことです。

でも…

ステロイドの減薬をして二週間になる今日の検査で2.1に上がりました。
まだ正常範囲には入っていないので油断は出来ません。
二週間後にはまた1.9に引き戻されるかもしれません。
だけどこの一年、減薬した次の検査で数値が上がったのは初めてだったので
ご報告を兼ねて記録しておこうと思いました。

減薬した分、抗炎症作用のあるサプリメントを与えています。
腸を温める為のご飯プログラムも行っています。
腸を再生させることに重点を置いて頑張っています。
このまま順調に減薬が進み、それでも正常範囲に入ったときには
具体的にどういうことをしたのか記したいと思います。

この調子で、少しずつでもいいから上がっていきますように。。
[PR]
by ruby_s | 2014-02-20 15:55 | 健康
<< やっぱりダメか。。 寂しくなるね >>

愛犬・キャバリアのルビィーを彩るこだわりのモノや暮らし・・・
by ruby_s
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31