免疫抑制剤の開始
先週水曜日の検査結果…
アルブミン値1.9と7月11日から2ヶ月半の横ばい。
この間、ステロイドの量はそのままで、
家でやれることはいろいろ試してきました。
だけど、どうやっても上がりません。

なぜか、ルビィーは驚くほど元気です。
毎日、『遊んで♪』と誘います。
家の中では、筋トレ(ひたすらお座りと立てを繰り返す)や
かくれんぼ、オモチャで目を輝かせて遊びます。
気に入った場所なら、こちらが心配になるくらい歩きます。
食欲も旺盛です。
体重も増え過ぎるくらいに増えました。
なのにどうして…という気持ちです。

今のままでは一生、ステロイドを切るどころか減薬も出来ません。
現在の投薬量は1日に2.5mg。
多いわけではないけれど、一生続けてよい量でもありません。
そこで木曜日から免疫抑制剤のシクロスポリンを開始しました。
一生投薬になった場合でも、ステロイドよりは副作用が少ないそうです。
とはいえ、シクロスポリンの副作用である吐き気はあるらしく、
金曜日の朝はリビングに4カ所も吐いた痕がありました。

長期間の投薬と極端な高蛋白食で心配されるのが腎臓と肝臓ですが、
これらの数値は過去最良と言ってもいいくらいに良い数値でした。
元々悪くはありませんでしたが、より良い数値を見ると
今やっていることは無駄にはなっていないと思えます。
ミルクシスルで何とか正常範囲をキープしていた肝臓の数値が
更に良くなったのは、Sさんに教えてもらった酵母のお陰。
そして高蛋白食でわずかながら正常範囲をオーバーしていたBUNが
21まで下がったのは水素水の効果だと思います。
もちろん、相乗効果もあったでしょう。

肝心のアルブミンは上がりませんが、
全体の状態は悪くないので、まだまだ希望は持っています。
今は日々、極力ストレスを与えないように気を配り
注意深く、少しの変化も見逃さないようにしています。
免疫抑制剤の効果が出てくるのは数週間経った頃からだとか。
どうか、この薬が効いてくれますように。。
[PR]
by ruby_s | 2013-09-30 17:37 | 健康 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://rubymama.exblog.jp/tb/20788098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 「らい☆ゆん」ママ at 2013-10-01 01:02 x
安定した状態が続いているようで少し安心しました
薬を飲んでいると、吐き気が出るのか「ゆん」も吐きます
胃酸の匂いがきつい日もありますが、そんなときは
胃薬をもらっています
吐くのは体力がなくなるから、心配ですが
「ゆん」自身が上手に病気の身体と付き合っているようです

ルビィーちゃんも、このまま効果が出て
もっと良くなることを願ってます
Commented by ruby_s at 2013-10-01 23:55
《「らい☆ゆん」ママ》さん

せめて正常範囲ギリギリでもいいから上がってくれればいいのですが、
今のような低値安定では、毎日が綱渡りの気分です。
ゆんちゃんもお薬で吐いてしまわれるのですね。
ルビィーは吐いたのは初日だけでしたが、まだ、夜中に気持ち悪そうにしています。
あまり続くようなら、吐き気止めを出してもらおうと思います。
とりあえず、日中元気にしていることが救いです。
引き続き、寛解目指して頑張ります。
ゆんちゃんもね〜♪
Commented by ルディママ at 2013-10-02 21:54 x
精神論で恐縮ですが、薬はイヤイヤ飲む(のは実際ルビィーちゃんではありますが)よりも、有難がって飲むほうが効果があがるという説がいくつかあります。臨床でもよく実感することでもあります。副作用は辛いものですが、薬を減らしたい減らしたい、と思うよりこの薬を飲むと元気になれる、ありがたや〜、ありがたや〜とおおげさなくらい思うのもいいのかもしれません。心と身体のつながりは自分たちが意識しているより強いし、飼い主とワンコは一心同体なのでなので、少しは効果があるかも…と思うのです。まぁ、実際は減薬しなければならないと思いますが(^^;;
あと、食欲があるのも元気があるのもステロイドの作用の可能性があるので、無理はしないでくださいね。
お薬が少しでもよく効きますように…。
なんの参考にもならなかったらゴメンナサイ(´・_・`) 前に漢方の先生がフェイスブックにも載せてた話なのですが、リンク見つけられなくて…。
Commented by ruby_s at 2013-10-03 00:21
《ルディママ》さん

とても良いお話をありがとうございます。
そうですよね。ルビィーが今、最悪なことにならず元気でいられるのは
ステロイドのお陰であることに間違いはないんですものね。
毎朝、神様にはお祈りしているくせに、
『薬』に対しては感謝するどころか毛嫌いしていました。
明日からは、ルディママさんがおっしゃるとおりにしてみます。
医療現場をご存知のルディママさんが実感されているのですから、
そういう見えない力というものがあるってことですものね。

ルビィーの自慢の被毛がパサパサになってしまったり、
脱毛で地肌が透けているのを見ると、ついついお薬のせいにして、
プラスの面を見ていなかったと思います。

もちろん減薬はしたいですし、最終目標は投薬なしで安定することですが、
それまでの間は、もう少し違った気持ちでお薬と付き合っていくことにします。
本当にいつもありがとうございます。
Commented by ツナおかん at 2013-10-05 10:36 x
こんにちは!
ルビィーちゃん元気でよかったです(^^)

免疫抑制剤はステロイドと併用なんでしょうか?
うちも以前免疫抑制剤の話が出たので、次に病院に行くときに相談してみようかと思います。

新しいお薬の効果が出て、ルビィーちゃんがもっと良くなる事を願っています^^
お互いに焦らずゆっくり見守って行きましょう☆
Commented by ruby_s at 2013-10-06 23:28
《ツナおかん》さん

こんばんは♪
ありがとうございます。お陰さまで、とても元気に過ごしています。

暫くはステロイドも併用していきます。
免疫抑制剤が効いてきたら、少しずつステロイドを減量していって、
ゆくゆくは、まずステロイドを切ることが目標です。
ルビィーが使っている免疫抑制剤はシクロスポリンで、
少々お値段は高いけれど、副作用の心配がほとんどないそうです。
とは言っても、肺炎等に注意が必要だそうですが。。
お薬が増えることに抵抗がなかったわけではありませんが、
なかなかアルブミンが上がらないという状況を打破する為には
これしかないかなと思っての決断でした。
効果が出たら、またご報告させていただきますね。
<< 好転? お気に入りスペースの復活 >>

愛犬・キャバリアのルビィーを彩るこだわりのモノや暮らし・・・
by ruby_s
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31