お気に入りスペースの復活
ルビィーがパピーの頃からお気に入りだったのが
リビングの南向きの出窓です。
一年を通して、ここで『ひなたぼっこ』をしていました。
ところが、ここ2年はすっかりやらなくなってしまいました。
というか、やれなくなっていたのです。

以前は、この出窓のカーテンはオーガンジーで、
しかも裾がスカラップ状にカットされているタイプのものでした。
その為、この出窓は一年中ポッカポカ。
それが二年前の震災以降、節電の為に遮熱カーテンに替えたのです。
熱を遮断することに加えて、裾まですっかり覆われてしまった窓。。
ルビィーがひなたぼっこをすることはなくなりました。

昨年から始まったルビィーのお腹の不調。
その原因のひとつに『冷え』があるのではと考えてきましたが、
ひなたぼっこをしなくなったことが一因になっていたのかもしれません。
冬はもちろんのこと、真夏でもハァハァしながら出窓で眠っていました。
それはもしかしたらクーラーで冷えた身体を温めていたのでは?
涼しい場所と暖かな場所を行ったり来たりしながら
自分でコントロールしていたのでは?

そこで試しに、日中はカーテンの裾をめくるようにしたところ…
c0156584_12111565.jpg

毎日、ひなたぼっこをするようになりました。
もちろん、すぐに暑くなって涼しいところへ移動します。
で、暫くするとまた、この場所でお日様にあたります。

このお気に入りスペースはルビィーにとって
身体の調整をする為の大切な場所だったのかもしれません。
[PR]
by ruby_s | 2013-08-30 12:36 | 健康
<< 免疫抑制剤の開始 水素水生活、始めます。 >>

愛犬・キャバリアのルビィーを彩るこだわりのモノや暮らし・・・
by ruby_s
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31