三峯神社での不思議な出来事
ゴールデンウイーク後半の4日土曜日、
パワースポットで有名な秩父の三峯神社に行ってきました。
お犬様(オオカミ)信仰の神社です。
そこで、とても不思議なことがありました。

最近は病気のことなど忘れてしまいそうなくらい絶好調なルビィー。
その日もシッポフリフリのハイテンションでした。
久しぶりにお兄ちゃんも一緒だったので、余計に嬉しかったのでしょう。
拝殿では『どうか、ルビィーの病気を治してください。』と
お参りし、ご神木にパワーをいただきました。
その後、大口真神(お犬様)のお宮である御仮屋に
向かおうとしたときに、それは起こりました。
そちらに続く道との境のところで、ルビィーが急に伏せてしまい、
ヘッドダウンの体勢になりました。
ルビィーが屋外で自ら伏せるなんて初めてのことでした。
しかも、砂利の上でなんて…。
直前まで元気に歩いていたので、何が何だか分からず、
暫く事態を見守っていました。
具合が悪くなったのか? どこか痛いのか?
それとも何かに怯えているのか?

十数秒程経ったところで、突然、何事もなかったかのように
ルビィーは立ち上がり、歩き始めました。
具合が悪い様子はありませんでした。
ルビィーが少しでも嫌がる様子を見せたら、
すぐに引き返そうということで私達は前に進みました。
暫く行くと縁結びの木があり、更にその先に御仮屋はありました。
とても神聖な場所だと感じました。
そこでもお願いしたのはルビィーの健康のことばかり。
そして御仮屋を後にしてすぐのこと…
ルビィーが白い泡状の嘔吐を始めたのです。
三ヶ月ぶりのことでした。
内心、『まさか、病気をぶり返した?』と不安がよぎりました。

その後、日本武尊の銅像がある場所へ向かったのですが、
そのエリアの境でまたもや伏せてヘッドダウン。
そして、やはり白い泡状のものを吐きました。
自分で歩けるものの、こころなしか元気はありません。
あまり長居をするのは良くないと判断し帰ることにしました。
三つ柱鳥居を出た先でも嘔吐しましたが、
その後はまるで犬が変わったかのように元気になり、
グイグイ引っ張って駐車場の方へ走ったのでした。

今の病気では、嘔吐→軟便→下痢がパターンだったので
心配していましたが、その日から今日までとても元気です。

一体、あれは何だったのでしょうか。
関東随一のパワースポットと聞いていましたが、
あまりにパワーが強く、気圧されてしまったのでしょうか。
あるいは、『入ってくるな』という意味だったのでしょうか。
それとも…お犬様にひれ伏すことで受け入れてくださり、
ルビィーの体から悪いものを出してもらえたのでしょうか。
ただ一時的に体調が悪くなっただけ…と考えるのが常識的な気もしますが、
あの時のルビィーの様子を何度思い返してみても
不思議で仕方ありません。
それは私だけではなく、ルビィーパパも息子も同じように感じています。

いったいあれは、なんだったのか…と。
[PR]
by ruby_s | 2013-05-09 00:51 | お出掛け
<< 新・ドッグシューズ るびーちゃん×3 >>

愛犬・キャバリアのルビィーを彩るこだわりのモノや暮らし・・・
by ruby_s
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31