冷えとり作戦その2
前回記事のぬるま湯作戦は継続中です。
ただ、人間と違って熱々で飲めるわけではないので、
この作戦は積極的に体を温めるというものではなく
体を冷やさないためのものです。

作戦その2では、体を温めることに着目しました。
c0156584_18113645.jpg

↑↑びわの葉温灸セットです。
器具や棒灸は人間用のものの様ですが、
びわの葉エキスは一応『動物病院専売品』となっています。
渋〜い感じの器具は、決して好みとは言えないけれど
可愛い缶に入ってきたのでヨシとしましょう。

びわの葉に含まれるアミグダリンという成分により
癌が治るとか、血液が浄化されるとか…
まぁ、いろいろ良さそうなことが書いてあるかと思えば、
相反する意見もあるようで
そのあたりの難しいことは私には分かりません。
ただ、第一の目的は体を温めることです。
本来はびわの葉エキスをたっぷり吹きかけた布を当てて
その上から温灸器で温めるというものなのですが、
ここは慎重にことを進めたいと思い
デトックス効果のあるハーブティを布に吹きかけ、
びわの葉エキスはちょっぴりで試してみました。
初日なので時間もほんの数分だけ。

正直、こんなんで何かが変わるとは思っていませんでした。
でも・・・
ここのところステロイドの副作用で興奮状態が続いていて
あまり眠らなくなっていたルビィーですが
温灸の後、スヤスヤと眠ったんです。

そしてもうひとつ
ステロイド投与して3日目くらいから、飲水量に比して
チッコの量があまりに少なくて心配していました。
それが、今日は夕方に驚くほどたくさんのチッコをしたんです。
これって、まさか温灸の効果 !?
そう思って調べてみたら、ありましたありました。
やはり利尿作用があるそうです。

だからといって明日の検査でいい数値が出るとは思えません。
明日の数値が良くても悪くても、冷えとり作戦とは無関係でしょう。
今日のことだって、たまたまかもしれません。
先日のぬるま湯作戦でも、翌日には軟便に戻っていましたし(涙)

それでも、温灸によって冷えが改善され
利尿作用によってデトックスができ
更に、副交感神経を優位にして自律神経を整えることは
病気の回復にはつながらないとしても、悪くはなさそうです。

あぁ、それにしても…明日の検査のことを考えると
今夜は心配で眠れそうにありません。
[PR]
by ruby_s | 2013-03-13 20:07 | 健康
<< 上がらない… 冷えとり作戦その1 >>

愛犬・キャバリアのルビィーを彩るこだわりのモノや暮らし・・・
by ruby_s
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31