冷えかも?
今回ルビィーがこういうことになって、『何がいけなかったんだろう』と
自問自答する日々が続いています。
先天性の病気ならともかく、これは自分の管理ミスだと思っています。

これまで、ルビィーの食べるものやサプリメントの質、
食器や身につけるものに至るまで、拘って拘って選んできました。
贅沢をさせたいとか、そういうことではありません。
なるべく快適に、健康に、の一心でした。
どんなに可愛いものでも素敵なものでも、体によろしくないものはNGです。
お薬も然り。。。
薬に頼らなければならなくなる前に手を打つ…そうやってきました。
小さい頃からやや低めであったアルブミンに関しても、
食材やサプリメントによって問題ない程度には回復させてきました。
ところが今回は何をやっても、回復するするどころか下がる一方でした。
きっとルビィーの体の中で、何かが悲鳴を上げたのでしょう。
今はお薬に頼るしかありませんが、どうしてこうなったのかを
理解しない限り、本当の意味で良くなる日は来ません。

ここのところ、過去の血液検査の数値を見比べたり
過去の記憶を辿ってみたりしながら、私なりに考えてみました。

ありました。

多分これです。

冷え

ルビィーはお友達に比べても非常に暑がりです。
夏場のハァハァはそれだけで心臓がどうにかなるんじゃないかと思うほど。
パピーの頃に通っていた病院では、夏場は体温を下げる為に
氷水をあげるのも効果的ですよ…と言われたことがありました。
馬鹿な私は冬以外、昨年の夏までずーっとそれを実践していました。
わりと飲水量の少ないルビィーですが、氷水だとよく飲んでくれることも
長年当たり前のように与え続けてきた理由です。
私自身が極端な暑がりだったことも、
『冷え』に対して無頓着になっていた原因だった様な気がします。
更に、夏のおやつには凍らせた果物や、
時にはアイスクリーム(ワンちゃん用)やかき氷などもあげていました。
そしてここ数年は、突然川遊びが好きになったルビィーを
冷たい川の中で遊ばせることもしばしば。。
そういえば、冬はスノーシューなんかもしてたっけ。
体の中からも外からも、冷えるようなことばかりしていたのです。

冷えが今回の病気の原因になったと断定は出来ません。
でも、飼い主としての私の勘がそう言っています。
もし他に原因があったとしても、冷えが症状の悪化につながったと
考えることは、あながち間違ってはいないのではないかと思うのです。

そこで、今日からルビィーの冷えとり作戦を開始します ! !
[PR]
by ruby_s | 2013-03-08 09:50 | 健康 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://rubymama.exblog.jp/tb/19625800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by るび at 2013-03-08 15:01 x
ママさん、良く気が付きましたね。
Rubyたんも、にゃんこのミィちゃんも、
動物病院に行くと、身体を冷やさないようにしてねと
ずっと言われ続けてきました。

急激に病状が悪化するのは寒い冬場だそうです。
だから、毎年冬を乗り切れるかが、私の課題でした。
ルビィーたんの病状に直接関与しているかは
私にも解りませんが、どの先生も身体は温めて、
冷やさないことが重要と(特に発病してから)言われました。

Rubyたんは、僧帽弁閉鎖不全症
にゃんこのミィちゃんは、腎不全でしたが、最後は
原因不明のまま(腎臓の数値は標準値近くに回復)
半日で急変し、急逝してしましましたが(急性膵炎の疑い?)


―続く―
Commented by るび at 2013-03-08 15:01 x
―続き―

病名は違えど、冷えは禁物と言われました。
なので、ルビィーたんも、冬場は特に温かくして
あげて下さい。
でも、暑過ぎて心臓に負担が掛り
ハァハァするようでは、これもまた良くないですよね。

我が家では、夏場は冷たい水や氷を与えるなどの
内臓から冷やしてしまうことはせず、
外側からソフトに身体を冷やせるように
アイスノンをバスタオルでくるんで置いておくと
Rubyは必要な時は自分で頭(あご)や身体を
乗せたりして調節していました。


1年中快適な一定温度を保つ工夫が出来るといいですね。
ママさん、ルビィーたん、ファイト o(^▽^)o
Commented by ruby_s at 2013-03-08 16:13
《るび》さん

Rubyたんとミイちゃんの先生は、冷えは良くないというお考えだったのですね。
私は冷え性とは無縁の体質だったので、
冷えは良くないというのは知識としては知っていても、
意識したことがなかったというか、どこかで甘くみていたというか。

そういえぱ、うちの近所のワンちゃんで真冬に外のお水でシャンプーされたうえ、
タオルドライだけで乾かしてももらえず、そのまま外に放置されて
腎不全で亡くなってしまった子がいました。
ま、これはかなり酷い例ですが、
そのくらい冷えは内蔵にダメージを与えるのだと言えそうです。

冬はもちろん、夏のクーラーも冷えのもとですよね。
特に中からの冷えは、内蔵を直撃してしまうのでしょう。
涼しく過ごさせる一方、冷えを防ぐ方法も今から考えておくことにします。

よーっし、頑張るぞおーーーーーっ ! !
Commented by ちゃちゃ at 2013-03-09 01:02 x
少しご無沙汰しています。
ルビィーちゃんの様子が日々気がかりです。

女の子の冷えはよくないと昔から言いますし、我が家の兄弟も寒いのはよくないと、かかりつけ医から言われました。

最強のママがついてるルビィーちゃんなら、大丈夫と思っております。
Commented by ruby_s at 2013-03-09 19:11
《ちゃちゃ》さん

暫くご無沙汰しているうちに、こんなことになっていました。
ご心配かけてごめんなさい。

やっぱり寒いのはいけないんですね。
ワンちゃんは毛皮を着てるから〜なんてよく言ってたけど、
体の中からキンキンに冷やされたら、そりゃあ内蔵にいいわけないですものね。

私もここが正念場です。
名実ともに最強のママになれるよう、頑張ります。
<< 冷えとり作戦その1 落胆 >>

愛犬・キャバリアのルビィーを彩るこだわりのモノや暮らし・・・
by ruby_s
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30