アルブミン値アップ
まずは結論から…
ステロイド投与3日目、アルブミン値が 1.4 から 2.0 に上がりました。

薬の影響なのか、実は一昨日から軟便に逆戻りしてしまいました。
しかも元気がありません。
心配で昨日の夕方、病院に行ってきました。
体重は木曜日から200gも減っていて…
すぐに採血をして検査することになりました。

内心、ステロイドが効いてない(あるいは合ってない)んだと思って
検査結果を待つ間、不安でいっぱいになっていました。
ところが予想に反して検査結果は、投薬3日目とは思えないくらいに
上がっていて、心底ホッとしました。
しかも、木曜日に聞いた『リンパ管拡張症の可能性』についても、
血液中に脂肪が吸収されていたことから可能性はほぼなくなりました。
またルビィーの場合は食物アレルギーの心配もまずないだろうということで
これまでどおりの手作り食でいいでしょうと言われました。
ホッとし過ぎて泣きそうになりました。

蛋白漏出性腸症であることに違いはありませんが、
これで少しケアしやすくなりました。
ステロイドは切り方が難しいと聞いています。
治療を始めたからには決して焦らず、ゆっくり確実に取り組む覚悟です。
リバウンドだけは避けたいので。。
そのあたりのことは担当の先生にお任せするとして、
私はその間、副作用の軽減や消化器官の修復に必要なケアを
してあげようと思います。

皆さんから励ましやアドバイスのメール、書き込み、あるいはお電話を
いただきとても感謝しています。
本当にどうもありがとうございます。
[PR]
by ruby_s | 2013-03-03 18:00 | 健康
<< 落胆 リンパ管拡張症(の可能性) >>

愛犬・キャバリアのルビィーを彩るこだわりのモノや暮らし・・・
by ruby_s
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31