これまで、そしてこれから。
これ迄、このブログで病気等のマイナスなことは書かない方針でした。
弱みを見せたくなかったとか、そういうことではありません。
病気のことを発信すれば、それ相応の影響力を持つと考えていたからです。
良くも悪くも、いろんな人がいろんな受け止め方をされるでしょう。
悪戯に怖がらせたり、逆に楽観視させたりすることは本意ではありません。
僧帽弁閉鎖不全症に関しても、長い期間サプリメントだけで維持できて
いることから、使用しているサプリメントの紹介をしていくことを
何度も考えてはきましたが、今は調子がよくてもこの先はわからない…
そんなことを思うと不特定多数の人に発信することは出来ませんでした。
もちろん、個人的に相談されればお答えはしてきましたが。。

私自身はどうかというと、ルビィーのことで心配なことがあれば
病院に連れていくのはもちろんのこと、
あらゆる手段で情報を集めてきました。
特にネット上には様々な情報が溢れていて、
当然のことながら自分なりに精査した上で(←ここ重要)
有益だと思った情報は自己責任において取り入れてもきました。
特にブログ上で病気の経過を書いてくださっているものは、
病気の先回りをすることを重要視している私にとって
とても参考になる情報源です。

ルビィーも10歳になって、それなりに心配することが増えてきました。
これまでのように、元気印のままではいかない様です。
このまま楽しいことだけを記事にしていって、
もしもルビィーが二十歳を迎えるくらいまで長生きしても
『ルビィーちゃんはずっと健康だったから』で終わるでしょう。
でも、『病気をしても長生き出来るんだ』ということを示せるなら、
それは意味のあることなんじゃないかと。。
こんなことを言っていても、逆に
『あぁ、やっぱり病気をすると長生きできないんだ』と
思わせることになるかもしれません。
読んでくれた人の希望になるのか絶望になるのか、
それは私にもわかりません。
記録のつもりなら、ノートにつけておけばいいだけの話です。
今までそうしてきましたから。
それを今になってブログにアップしていこうと思ったのは
もしかしたら自分にプレッシャーをかける為なのかもしれません。
公表する以上、何がなんでもルビィーの健康を守らなくっちゃ
…なんてね。

今、ルビィーは蛋白漏出性腸症(の疑い)による
低アルブミンの状態にあります。

詳しいことは、次回に。。。











    
[PR]
by ruby_s | 2013-02-25 17:39 | 健康 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://rubymama.exblog.jp/tb/19409810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ルディママ at 2013-02-26 09:03 x
ルビィーママをご存知の方は言うまでもなく、不特定多数の人にもルビィーママが真摯に取り組んでる姿に励まされる方もたくさんいると思いますよ(^_^)
公開することでよい情報が集まったり、ルビィーママさんの力が湧いてくる状況になることを影ながら願ってます。私はいつもルビィーママさんたちの情報を参考にするばかりで、何もお力になれませんが・・。
Commented by sachi at 2013-02-26 10:01 x
ルビィーママさんの記事は私もいつも参考にさせてもらっています。
晩年のチョコも蛋白漏出性腸症(の疑い)、低アルブミン状態でした。晩年といっても去年の春〜初夏頃にそう言われました。
下痢が止まらなくてやせ細っていく感じで。
薬の飲み合わせとかにも関係するのかなと私は感じました。
また情報交換しなくちゃですね。
Commented by ruby_s at 2013-02-27 02:51
《ルディママ》さん

そんな風に言っていただいてありがとうございます。
自分のやり方が絶対に正しいとは思っていません。
本当にこれでいいのかと、不安になることもしばしばです。
そんな不確かな情報を発信していいものなのか…
考え出したらきりがないくらいです。
ただ、当たり障りのないことだけを書いている自分もちょっと嫌だったりして。
でも行動を起こせば、拓けてくることもきっとありますよね。
Commented by ruby_s at 2013-02-27 03:11
《sachi》さん

チョコ君もそうでしたね。
結局、最後まで疑いのままだったのですね。
ルビィーは昨年の秋頃から、下痢もしてないのに急に体重が減り始め、
おかしいなと思っていました。
結局、栄養を吸収出来ていなかったんですよね。
それにしても、この病気にかかっている子って多くないですか?
以前からこんなに多かったのかしら。
お辛いかもしれませんが、チョコ君のことも聞かせてもらえると有り難いです。
獣医さんとのコミュニケーションはもちろん大切ですが、
飼い主同士の情報交換もまた、違った意味で大切なことですよね。
Commented by ゆかちん at 2013-03-01 18:19 x
今更ながらのコメントでごめんなさい。ドイツ渡航をきっかけに、mixiはお休みにして、Facebookの方で近況を更新しています。mixiの登録内容変更しようと思って久しぶりに開いてこちらの日記を読ませて頂きました。ルビィーちゃんは本当にルビィーママさんのおうちに来れて幸せですね。いつもルビィーママさんの日記を読ませて頂くたびに我が家の娘が不憫に思え胸が痛くなります(汗) モカも8歳を迎えました。まさか外国でお誕生日を迎える日が来るとは、モカを迎えた当初は夢にも思いませんでしたよ(≧▽≦)  私にはただただルビィー家の健康とお幸せをお祈りすることしかできませんが、、、良かったらまた覗きに来させてくださいね☆ 
Commented by ruby_s at 2013-03-03 01:43
《ゆかちん》さん

そちらでの生活には慣れましたか?
ゆかちんさんのことだから、お洒落にドイツ生活を楽しんでいらっしゃるんでしょうね。

そういえば、モカちゃんは2月生まれでしたね。
遅くなりましたが、8歳のお誕生日おめでうございます。
モカちゃんこそ、ドイツの街並みをお散歩できるなんて幸せですよ。
私、モカちゃんになりたいです(笑)

mixiは退会されるわけではないのでしょう?
是非、mixiのほうにも画像のアップなどお願いします。

暫くは病気のことが中心になってしまうかもしれませんが、
また覗きに来ていただけると嬉しいです。
<< 蛋白漏出性腸症の疑い 西武園『ワンちゃんも一緒にイル... >>

愛犬・キャバリアのルビィーを彩るこだわりのモノや暮らし・・・
by ruby_s
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30