暫しのお別れ
c0156584_158596.jpg

10日の深夜…正確には11日の零時過ぎ、
次男が留学の為アメリカに旅立ちました。
ご存知の方も多いですが、ルビィーの真の飼い主はこの次男です。
彼の粘りがなければ、ルビィーが我が家に来ることはなかったでしょう。

お兄ちゃんから出発の挨拶をされても理解できるはずもなく、
いつものお出掛けくらいにしか思っていないルビィー。
でも、そのほうがいいよね。

息子にとってもルビィーは何よりの癒しだったと思うので、
暫くしたらルビィーの禁断症状が出ることでしょう。
向こうの生活の中で、一番辛いのはそれかもしれませんね。

息子が帰ってくる日まで、いかに今のルビィーを保つか、
私の責任も重大です。
[PR]
by ruby_s | 2011-01-12 17:37 | 日常
<< ペットの初詣 2011年の始まりは。 >>

愛犬・キャバリアのルビィーを彩るこだわりのモノや暮らし・・・
by ruby_s
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30